« PSP Movie Utility 1.0 | メイン | F1 オーストラリアGP »

2006年3月30日

Mac OS X付属の計算機

カテゴリー: プログラミング

友人のブログを見てたらこんな情報が・・・。

びっくりしたのが,MacOS X標準の計算機。
いつの間にかプログラマモードがついてるのね。
10.3にはなかったのでTigerからなんかな。

私も知りませんでした(^^;) 試してみましたが、凄い便利ですね。基数変換だけでなく、文字コードを入れるとその文字まで表示できます。さすがにShift JISは無理みたいですが、Unicodeなら日本語もちゃんと出ます。2進数が常に出ているのも良いですね。なかなか痒いところに手が届く計算機じゃないでしょうか。

今まではHexCalculatorというウィジェットを使っていたのですが、使用頻度が減りそうです(^^;)



コメント

よろしければコメントしてください。

※メールアドレス以外の項目はこのページ上に公開されます。個人情報などの入力にはご注意ください。




保存しますか?


「投稿」ボタンを押してから書き込み完了までに多少時間がかかる場合があります。ご了承ください。