« PENTAX K-5 IIs その後3 | メイン | ペンタックスが35mmフルサイズの一眼レフを発表 »

2015年2月 4日

古いカメラの充電

カテゴリー: カメラ

昨日の日記で2007年の日記をリンクしましたが、そこに載せた*ist DSの写真が意外と綺麗で驚きました。これはデジタル一眼レフを入手する前に使っていた、富士フイルムのFinePix F710で撮ったものです。

長いこと使っていないのでリチウムイオン電池がダメになっていないか不安になり、久々に引っ張りだしてきて充電しました。予備の電池もあるのですが、とりあえず両方とも大丈夫そうでした。カメラ側も問題なく、ちゃんと動作しています。メモリカード(今はなきxDピクチャーカード!)には、このとき撮影した*ist DSの写真が残っていました。つまり、それを最後に使っていないということですね。

FinePix F710 前 FinePix F710 後

PENTAX, K-5 II s
DA★16-50mm F2.8 (50mmで撮影), 外部ストロボ
マニュアル露出 (F4.5, 1/180秒), ISO 100

PENTAX, K-5 II s
DA★16-50mm F2.8 (50mmで撮影), 外部ストロボ
マニュアル露出 (F4.5, 1/180秒), ISO 100

フィルムのカメラならともかく、もう古いコンデジを使うことはないだろうなと思ったら少し寂しくなったので、撮影してみました(笑) いや、新しいK-5 IIsでまだ外部ストロボを使ったことがなかったので、動作確認の意味も込めて(^^;)

今の目で見ても、このカメラはコンパクトで良いデザインですね。グリップが安っぽいのと液晶モニタの小ささに時代を感じますが、ボディは金属だし、メカメカしくて非常にカメラらしいデザインですね。



コメント

よろしければコメントしてください。

※メールアドレス以外の項目はこのページ上に公開されます。個人情報などの入力にはご注意ください。




保存しますか?


「投稿」ボタンを押してから書き込み完了までに多少時間がかかる場合があります。ご了承ください。