« Thrustmaster T300 | メイン | 写真日記340 »

2020年7月 5日

写真日記339

カテゴリー: 写真

今日は雨だったのでカメラはX100Vしか持って出なかったのですが、印西あたりをクルマで走っていたらやんできたので印旛沼公園に寄ってみました。

印旛沼公園 1 印旛沼公園 2

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2, 1/340秒), ISO 320
フィルムシミュレーション Velvia

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F8, 1/45秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Velvia

このテーブルの上でくつろいでいる猫を見つけたときは一眼を持ってこなかったことを凄く悔やんだのですが、近づいても全く逃げませんでした。逆に全然こっちを見てくれなかったのでしばらく粘って、やっとこのレベルです。でもなかなか男前(メスかもしれないけど)ですね。右の写真は花壇なのでしょうけど、そう見えない自然な感じが良いですね。

印旛沼公園 3 印旛沼公園 4

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2, 1/640秒), ISO 320
フィルムシミュレーション Velvia

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2.8, 1/100秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Velvia

左は誰もいないグラウンド。ここで誰かが野球をしているところを見たことがありません。右は雨上がりで綺麗だったけど、ピントがちょっと甘いかな・・・。

印旛沼公園 5 印旛沼公園 6

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F4, 1/40秒), ISO 500
フィルムシミュレーション Velvia

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2.8, 1/50秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Velvia

この公園は意外と紫陽花が多いようです。これまでノーマークでしたが、来年はピークの時期に行ってみたいです。


私はこれまでチルト液晶やバリアングル液晶は不要と公言してきましたが、今回の猫の撮影では液晶を上向きにしてウェストレベルで撮りました。そのほうが警戒されないだろうと思ったからですが、こういう使い方はアリですね。何より撮影の仕方が二眼レフのようで(使ったことないけど)とても良い感じです(笑)



コメント

よろしければコメントしてください。

※メールアドレス以外の項目はこのページ上に公開されます。個人情報などの入力にはご注意ください。




保存しますか?


「投稿」ボタンを押してから書き込み完了までに多少時間がかかる場合があります。ご了承ください。