« Mac mini 買い替え | メイン | KoAloha KSM-00 »

2016年10月31日

Mac mini 買い替え その後

カテゴリー: Mac

一昨日の日記のその後です。昨日、予定通り届きました。OSは1つ前のEl Capitanだったので、外付けのSSDにmacOS Sierraをインストールして、主要なアプリも入れて、今日から実戦投入しました。

外付けSSDによる運用は目論見どおりうまくいっていますが、やはり頃合いを見て内蔵しようかと思っています。これは買う前から分かっていたことですが、外付けでの運用にはいくつか気になることがあります。

1つは、スリープしても外付けSSDには電源が供給されてしまうこと。起動ディスクなので逆に電源が切れてしまうのも不安ですが、省電力という意味では残念な運用です。長いこと使わないときはシャットダウンしようと思います。もう1つは、USB接続のSSDにはTrimをオンにする手段がなさそうなこと。もともとMac OS Xでは純正以外のSSDのTrimが自動でオンにはならず、手動で設定する必要があるのですが、USB接続の場合、それができないようなのです。これもすぐにどうこうなる問題ではありませんが、やはりちょっと不安ですね。

とはいえ、現状では全くトラブルなく動いているので、しばらくこのまま使うつもりです。パフォーマンスも期待どおりで、さすがにCore i5 2.6GHzは速いですね。まあ、Core 2 Duoと比べちゃいけないんでしょうけど(^^;)



コメント

よろしければコメントしてください。

※メールアドレス以外の項目はこのページ上に公開されます。個人情報などの入力にはご注意ください。




保存しますか?


「投稿」ボタンを押してから書き込み完了までに多少時間がかかる場合があります。ご了承ください。