2004年3月19日

F1 マレーシアGP

さてさて、今週末はマレーシアGPです(^^;) まずは金曜日のフリー走行の結果を見ての感想。
(以下、ネタバレあります)

B.A.Rはバトン11位、琢磨15位ということで、もう1つというところでしょうか。でも午前中はテストドライバーのデビットソンがフェラーリに続く3番手タイムを出しているので、クルマ自体は悪くないのかもしれません。どうも今年の金曜フリー走行はエンジンを温存するためにレギュラードライバーは控えめな走りになっているようですね。ここでのタイムはあまり参考にならないのかも。でも琢磨もそろそろバトンより上のタイムを出しておかないといけませんよね。とりあえずどのセッションでもいいから。もしかしてまだ1回も勝ってないんじゃ?

コメント (0)

2004年3月 7日

F1 オーストラリアGP パート4

決勝を見ました。以下、ネタバレありです。

フェラーリが凄いですね。予想以上です。これはやはりブリヂストン次第ではフェラーリの一人勝ちシーズンになる可能性もありますね。それじゃあまりにつまらないから、がんばれミシュラン(^^;)

B.A.Rはバトン、琢磨ともに予選順位より下という結果で、ちょっと期待はずれでした。特に琢磨は、完走さえすればポイントは取れると思っていたので残念。でも上位チームでリタイアはライコネンだけだったことを思えば仕方がないですかね。

トヨタの2台も完走しましたが、まったく見るべきところがなかったです。今年は苦労するかも?(^^;)

コメント (2)

F1 オーストラリアGP パート3

はい、というわけで予選を見ました(^^;)

以下、ネタバレありですのでご注意ください。

B.A.Rはバトンが4位で琢磨が7位。これ以上は望めないくらい良い結果ですね。明日の決勝にも期待が持てます。バトンは3位のモントーヤと同タイムということですから、もうフェラーリの次ということですよね。まあ、クルマによって燃料の積載量が違うわけですから、この結果だけで判断することはできませんが、それを差し引いても良い結果ではないでしょうか。

個人的に上位のドライバーで驚いたのは6位のウェバーですね。この順位はやはり彼の力なのでしょうね。地元だし。

明日(もう今日だけど)の決勝は夕方の放映なのでほぼリアルタイムで楽しめそうで嬉しいです。

では、おやすみなさい(笑)

コメント (0)

2004年3月 6日

F1 オーストラリアGP パート2

現地ではもう予選が終わっているはずですが、フジテレビでの放映は深夜なのでまだ結果は見ていません。ネットやテレビのニュースソースは危険なので、私はこれから深夜まで外界の情報を遮断して自閉症モードに入ります(^^;)

昨日の深夜にやっていた佐藤琢磨の特番もなかなか良かったです。若い頃の映像やシーズンオフのテストの映像なんかはなかなか見られないですからね。

以下、フリー走行2日目の結果を見てのコメントです。順位が含まれていますので、知りたくない方はご注意を。

B.A.Rは、バトンが11位、琢磨は16位ということで、やっぱり今年も中堅チームか?(^^;) ホントに2、3レースで優勝なんてできるのホンダさん? 昨日もそうでしたが、琢磨のタイムがバトンに比べて1秒以上遅いのが気になります。そこまでの差はないと思うんですけどね。

他のチームも去年までとほぼ同じ順位になってきましたね。チーム毎に燃料積載量が違う予選と違って、フリー走行はクルマの性能が予測しやすいので、ほぼ今年もこんな感じで進むのではないでしょうか。トヨタが意外といいポジションにいるのは驚きました。

コメント (0)

2004年3月 5日

F1 オーストラリアGP

さてさてさて、今年もいよいよF1開幕です。やはり野球とF1がない季節は寂しいです。やっと春が来たなという感じですね(^^;)

で、今年のF1は、なんと言っても佐藤琢磨ですね(^^;) 所属するB.A.Rホンダチームも上昇ムードですから、ぜひ結果を出して欲しいです。ホンダも今年は1/3のレースで表彰台、2、3レースで優勝したいなどと強気なことを言っているようですが、秋に恥をかかないよう(笑)がんばってもらいたいものです。

ちなみに私はフジテレビ(地上波)での観戦になります。放映が終わるまではネタバレ情報はご勘弁を。結果を知っちゃってから見るのは楽しみ半減ですからね。

以下、本日のフリー走行の結果を見てのコメントです。まだ知りたくない方はご注意ください。

まず、フェラーリが思ったより良さそうですね。昨年に比べたらかなりいい出だしではないでしょうか。今年は接戦になるという大方の予想ですが、もしブリヂストンがシーズンを通してミシュランより良いタイヤを供給できたら、フェラーリの一人勝ちもあり得るのではないか、なんて心配もしてしまいました。

B.A.Rは、結果からいくとバトンが4位で琢磨が12位ということで、マシンの性能がどのあたりにあるのかまだよく分かりませんね。でもバトンのタイムはなかなか素晴らしいと思います。琢磨は相変わらず一発の速さがないですね。去年からのワンチャンスの予選方式では、そこらへん重要なんですけどね。レースでは強さを見せるんだから、あとは予選だと思います。がんばれ!

コメント (0)

2004年2月12日

F1 今年の新車

今年のF1開幕まで1ヶ月を切ったわけですが、ジョーダンとミナルディも新車を発表し、これで今年のクルマはほとんど出揃いました。その中で個人的にいちばん印象に残ったのはルノーのR24ですね。あのサイドからリアエンドへのデザイン! ため息が出るほど美しいです。でもルノーの場合はエンジン次第ですかね。広角エンジンを捨てたことで昨年ほどの活躍はないと見る向きが多いですが、果たしてどうなるでしょう。

最近のテストではB.A.Rがかなり良いタイムを出しているようですが、中堅チームがシーズン前のテストで目立っていて、開幕してみたらやっぱり中堅チーム(笑)ということも多いので、過度な期待は禁物です(^^;) でもあの速さが本物であって欲しい!

#「モータースポーツ」カテゴリーを作りました(^^;)

コメント (0)

2004年2月 2日

B.A.R Honda 006

F1のB.A.Rチームの新車、006が発表されました。うん、悪くないですね。少なくとも失望はしませんでした(^^;) 今年は日本人の佐藤琢磨が乗るんだから、何としても良いクルマに仕上げて欲しいものです。

そして琢磨はまずチームメイトのバトンに勝つこと。(以前のチームメイトの)フィジケラよりは与し易い相手だと思うのですが、どうなるでしょう。強さは既にあると思うので、あとはもう少し速さを身につけるのが課題ですね。

コメント (2)

2004年1月16日

インテルがF1に

> インテルが、パナソニック・トヨタ・レーシングの新スポンサーに

ついにインテルもですか。ライバルのAMDが既にフェラーリチームのスポンサーになっているので一騎打ちと行きたいところでしょうが、まだまだトヨタがフェラーリに対抗するのは無理か(^^;)

それにしてもトウチュウよ、インテルを「精密機器メーカー」と紹介するのはどうかと思うぞ。

コメント (0)

2004年1月 7日

BMWウィリアムズ FW26

F1のBMWウィリアムズチームの新車、FW26がお目見えしました。いやあ斬新なデザインですね。でも、一目見て「かっこわりぃ」と思ったのは私だけじゃないはずだ(笑) F1には「速いマシンは美しい」という言葉がありますが、2004年シーズン終了後、果たしてこのクルマは美しく見えているでしょうか(^^;)

コメント (0)

ページ: << < 43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53