2009年10月20日

仕事部屋のカーテンを新調

先日の自室に引き続き、今度は仕事部屋のカーテンを新調しました。この部屋のカーテンも以前の家で使っていたものをずっと流用していて、2つある窓で色も大きさも合っていないという格好悪い状態だったのですが、やっとまともになりました。引っ越してからもう7年近くたってるんですけどね(笑)

カーテンだけでなく、仕事部屋は5畳の狭いスペースに物が溢れてかなり混沌としているので、もう少し気持ちよく仕事できる状態に改善していきたいと思っています。古いCRTモニタとかプリンタとか、邪魔な物も処分したいですね。

コメント (0)

2009年10月12日

レースカーテンを新調

自室のレースのカーテンを新調しました。2年ほど前に表の(?)カーテンを新調したときにケチってレースのほうはそのままだったのですが、いい加減みすぼらしくなってしまったので、重い腰を上げて買ってきました。サイズも以前のは今の窓に合わなくて少し短かったのですが、今度はピッタリです。

例によって近所のニトリで買ったのですが、本当に安いですね。既製サイズ(幅100cm×長さ198cm)とはいえ、2枚で1,500円程でした(^^;) 洗濯できるタイプですが、この安さなら数年毎に買い換えても良いくらいですね。

コメント (0)

2009年7月31日

革靴を新調

ここしばらく、革靴を新調(というか買い足し)しようと、機会があるたびに靴屋を覗いていたのですが、今日やっと気に入ったものを見つけて購入しました。ホーキンスのGT8296というやつです。ネットで調べると黒しか見つけられないのですが、私が買ったのはダークブラウンのモデルです。非常に黒に近い濃い茶色で、光沢がありすぎず、なさすぎず、ちょうど良い感じが気に入りました。また、私はこれまでずっと紐靴にこだわってきたのですが、初めてのモンクストラップです。

ちなみにこの靴はイタリア製でした。例によって今回も国産を買おうと思っていたのですが、デザインと価格の両方を満足させる製品が見つけられなかったんですよね。でもさすがイタリアの革製品は良いものが多いですね。日本国内の産業を応援しようという考えを別にすれば、イタリア製なら品質に全く不満はありません。実は先日、鞄を買ったときもイタリアブランドの製品には気になるものが少なくありませんでした。

あとどうでもいいけど、靴は服と違ってサイズ変化を気にしなくて良いのでありがたいですね(^^;) 実は、服は持ってるもの軒並み着れなくなってるんですよね・・・。

コメント (0)

2009年7月22日

夏用のスーツを購入

近々、着る機会がありそうなので、久々に古いスーツを引っ張り出してきたのですが、ウエストがかなり厳しい状態になっていました(^^;) まあ、最後に着たのはもう何年も前なので予想はしていたのですが、仕方ないので新しいのを買ってきました。もともと夏用のスーツは持っていなかったので、ちょうど良い機会です。

ほとんど着ていないとはいえ、私は決してスーツが嫌いではなく、ワイシャツにブレザーみたいな格好は普段から好んでしています。しかし、帰ってきて実際に着てみて思いました。真夏に上着を着てネクタイまでするというのは愚の骨頂ですね(笑) 最近はクールビズも浸透してきてるようだけど、早くこんな習慣は改めるべきだと思いました(^^;)

ちなみに購入したのは日本のブランドの定価3万円程度の普及品(?)ですが、生産は残念ながら中国でした。少しくらい高くても、なるべく日本製を買いたいと常々思っているのですが、その店にはなかったんですよね。まあ、日本の会社の製品なら良いだろうと妥協しました。

そもそも100%日本製で済まそうなんてのは、どだい無理な話ですしね。こないだも仕事部屋用にハンディモップを買おうと思ったら、中国製しかなくて買えませんでした(^^;) 改めていろんなジャンルの製品の生産国を意識して見てみると、中国製品って想像以上に多いですね。

コメント (0)

2009年7月13日

DEUX MONCX ブリーフケース

6日の日記のその後です。予定どおり鞄を買いました。先日も書いたけど、ファッション関連のものは選択肢が多くて選ぶのが大変ですね。私がそっち方面に疎いというのもありますが、例えばPCなら機能とデザインで選択肢は限られるけど、この手のものはそうはいきません。そこで自分なりに制約を決めました。日本製(マイブームです(^^;) )、本革、そして仕事でもプライベートでも使えそうな無難なデザインの3項目です。それでも選択肢は多く、さんざん迷った挙げ句、DEUX MONCX(デュモンクス)というブランドのブリーフケースに決めました。

全体製品には書いてありませんでしたが、どうやらこれはクラシコソフトというシリーズの1つのようです。公式サイトに詳細なカタログはないのですが、「クラシコソフト」で検索すれば取り扱い店のサイトがたくさんヒットするはずです。

大きさやポケットの数など、比較的バリエーションが豊富なのですが(たぶん6種類?)私が選んだのはいちばん小さくて、いちばんポケットが多いタイプだと思います。価格は3万円台半ばでした。

色も何色かあるのですが、無難な黒にしました。キャメル(明るい茶色)もあって、個人的に凄く好きな色なのですが、写真だけを見て買うのはリスクが高いと考えて諦めました(^^;)

内装デザインは基本的にビジネス向けだと思いますが、白糸のステッチが少しだけカジュアルな雰囲気を醸し出しています。女性でも使えそうですね。ただ、本革ということで重さは結構あります。ちょっとしたネットブックくらいはあるかもしれません。

素材はかなり柔らかい牛革で、シボ加工された微妙に艶のある仕上げです。本革にしては傷がつきにくそうでありがたいです。内装のオレンジも印象的で、これが選択の決め手だったかもしれません。なぜか楽器ケースを思い浮かべました(^^;)

MacBookも余裕ブリーフケースとしては小さいほうだとは思いますが、13.3インチのMacBookが余裕で入ります。ショルダーストラップも付属しているので(ないタイプもある)重くなっても安心です。

ただ、PCバッグと違って内部にクッションはないので、インナーケースに入れて収納したほうが良いかもしれません。あまり持ち歩くつもりはないのですが、いざというときのために買っておこうかと思っています。

両サイドのポケットメインの収納に加えて両サイドにも大きめのポケットがあります。ここにポケットがないタイプもありますが、クッションがわりになるのでPCを裸で入れるならこのタイプが良いと思います。

なお、この鞄は金属製の5本の足があって自立しますが、鞄自体が薄いのでPCを入れたまま立たせておくのは危険だと思います。


以上、定額給付金の約3倍の値段ですが、給付金がなくてもそのうち何かしらの鞄は買ったと思うので、その分で少し贅沢したと考えたいと思います(^^;) でも、本革でこの値段なら高くないですよね。有名ブランド物とか、上を見たらキリがないですしね。大切に使っていきたいと思います。


関連リンク
MacBook プロテクトスーツ (2009年08月06日)

コメント (0)

2009年7月 9日

夏用のパジャマを新調

10年以上着ていた夏用のパジャマの尻に穴が空いてしまったので、新しいのを買ってきました(^^;) サイズも、最近かなり太ってしまったので、今回は大きめのを買いました。これ以上太るというのは考えたくないけど、たぶん次に買い換えるまでまた長いですからね。それにやはり、パジャマはぶかぶかなくらいが寝やすいですね。

ちなみに、近所のイトーヨーカドーで4千円くらいの日本製のパジャマを買いました。最近、日本製がマイブームです(^^;) その店で売っているパジャマの9割くらいは中国製でしたが、そちらも3千円前後だったので、それほど大きな違いはありません。これくらいの差なら喜んで日本製を買いますね。実際、品質にそれほどの違いはないのですが、気分の問題です(笑)

コメント (0)

2009年5月20日

Gillette Fusion 5+1 刃を交換

昨年9/4の日記のその後です。さすがに切れ味が落ちてきたような気がしてきたので、初めて刃を交換しました。10ヶ月近くも持つとは思いませんでしたが、刃の枚数が多いので1枚あたりの負担が軽いのかもしれませんね。でも交換したら、やはりかなり違いました(^^;)

まあ、10ヶ月は使いすぎだと思いますが、たとえ半年だとしても、それだけ持つならかなり満足ですね。むしろ完全に使い捨てのタイプよりお得かもしれません。今後も愛用していこうと思います。

コメント (0)

2009年2月18日

Gillette Fusion シェービングジェル その後

1/27の日記のその後です。あれから3週間ほど使ってみたわけですが、だいぶ慣れたので現時点での感想を書いてみたいと思います。

まず、前回の訂正です。臭いは特にないと書きましたが、若干ですが嫌な臭いがあるようです。今まで体験したことのない樹脂っぽい(?)臭い。まあ、鼻がつまっていると分からないレベルですが(笑)

剃り心地は明らかに良いですね。やはり刃の滑りが違います。今までより短い時間でひげ剃りが終わります。逆に、剃り始めるまでの使い勝手は、慣れてもあまり良くなりませんでした。ジェル状の液体を顔に塗りたくる作業は、最初から泡状のものに比べて時間がかかります。事前に顔を濡らしておかないと塗りにくいので、それも面倒(忘れがち)ですね。また、キャップや缶のまわりにジェルが付着してかなり汚らしくなるので、たまに掃除が必要です。

1回のひげ剃りに少量のジェルで済むのでコストパフォーマンスは良さそうですが、次もこれを買うかどうかは微妙なところですね。佐藤琢磨もCM切られたみたいだし(^^;)

コメント (0)

2009年1月27日

Gillette Fusion シェービングジェル

シェービングフォームが切れたので、新しいのを買ってきました。私は長年シックの製品を愛用し続けてきたのですが、昨年の夏にジレットのひげ剃りを買ったこともあり、今回は同じシリーズのシェービングジェル センシティブスキンにしてみました。

最初は紺色のジェルなのに、肌に塗りつけるとだんだん白い泡に変化していくという、なかなか面白い製品です。さっそく使ってみましたが、最初、今までの感覚で手に出したら思いっきり出し過ぎて、かなり無駄にしてしまいました(^^;) ごく少量で良いようです。剃り心地は平凡ですが、多少、滑りが良いような気もします。臭いも特にありません。

ひげ剃りのほうは、買ってからまだ一度も刃を替えてないんですよね。どのくらい持つか試していたのですが、もう半年だし、そろそろ替えようかな(^^;)


関連リンク
Gillette Fusion シェービングジェル その後 (2009年02月18日)

コメント (0)

2008年9月29日

こたつ出した

ここ数日、いきなり寒くなりましたね。夜、パジャマ姿で(裸足で)いると足が冷たくて仕方がないので、早くもこたつを出してしまいました(^^;) 9月に出すなんて記録かも・・・。

寝るときも、ちょっと前まではタオルケットをお腹にかけるだけで平気だったのに、毛布を出しました。昨日はそれでも寒かったので、今夜は冬の布団を出す予定です。

天気が良くなればまた暑さが戻ってくるのかもしれないけど、やっぱり気候がおかしくなってますよね。

コメント (0)

2008年9月 4日

Gillette Fusion 5+1 その後

8/30の日記のその後です。数日使ってみたので軽く感想です。前回も書いたとおり、私は安物の2枚刃のひげ剃りしか使ったことがないので、3枚刃も4枚刃も未経験です。したがって以下の感想は3枚刃程度でも当てはまることかも知れません。とりあえず、そういう前提で・・・。

まず、私は今まで刃の枚数が多いひげ剃りは"深剃り"が得意なのだと思っていました。しかし使ってみてそれは少し誤解だったということが分かりました。深剃りではなく"早剃り"が得意なのですね。安物でもじっくりやれば深剃りが可能だけど、同じことをより短時間でできるという感じでしょうか。ちょっと目から鱗でした。同時にたくさん剃れるので、剃り心地もなかなか。適度な刺激が気持ち良いですね(^^;)

気になったのは、刃が5列も並んでいて幅広なので、意外と細かい部分が剃りにくい点です。主に鼻の下とかね(^^;) 逆側にもう1枚刃があるので、それを使うと良いそうですが、まだ慣れません。

グリップは使い捨てではないので適度な大きさ、重さがあり、多少の高級感もあります。でも軽いのに慣れているせいか、作業中に落としそうで恐いです(^^;) また、大きいので置き場所にも困ります。今までは歯ブラシ立てに立てていたのですが、太くてそれもできなくなりました。付属の台もそれなりの場所を取ります。立てて置ける台だと良かったかもしれませんね。

合計で6つも刃があるという、なんとも贅沢なひげ剃りで、ここまで必要なのかどうかは微妙です。でも朝の1分1秒は多くの人にとって貴重でしょうし、良い道具を使う満足感もあります。贅沢と言ってもおそらく月に数百円程度ですから、これくらいは良いのかもしれませんね。


関連リンク
Gillette Fusion 5+1 刃を交換 (2009年05月20日)

コメント (0)

2008年8月16日

メガネのシャンプー 追記

8日の日記のその後です。あれから何回か使ってみて、いくつか新たに気づいたことがあるので書いておきたいと思います。

まず、このシャンプーで洗ったあとは汚れや埃が付きにくくなるように感じます。今までは単に水洗いしてクロスで拭くか、専用のメガネクリーナー(スプレー缶の)を使うかしていましたが、これがいちばん良い感じです。特にパッド(鼻に当たる部分)に清潔感があるというか、スベスベになったように感じて気持ち良いです。

またレンズも、泡状のシャンプーを吹きかけて水で洗い流し、ティッシュで水分を取るだけで十分実用レベルまで綺麗になります。今まではどうしても曇ったり拭き痕が残ったりしたので、メガネ用のクロスで仕上げる必要がありましたが、その手間がかからないのはとても快適です。レンズに傷を付けるリスクが減るのも良いですね。

ちょっと高いけど、今後も使い続けることに決定かな(^^;) メガネを常用している方にはかなりオススメです。


関連リンク
メガネのシャンプー その後 (2009年06月24日)

コメント (0)

2008年8月11日

コルクコースター

近所のダイソー(100円ショップ)でコルク製のコースター(6枚入りで100円)を買ってきました。と言っても、グラスを置くわけではありません。何に使うのかというと、あちこちのテーブルやベッドサイドなどに置いておいて、ケータイの置き場所にするのです(^^;)

私のX03HTはストレートタイプなので、液晶を上にして置くと埃が気になります。かといって裏返しに置くと、ちょうど机に当たる部分が傷つくんですよね。実は既にセンターボタンとか、少し白っぽく曇ってしまっています。適度に柔らかいコルクの上なら安心です。テーブル側の傷防止にもなるしね。

ちなみにiPod touchは普段から埃なんて気にならないくらい指紋でベトベトなので(笑)だいたい画面を上にして置いていましたが、裏側は既に傷だらけです。これはもう手遅れだ・・・。

コメント (0)

2008年8月 8日

メガネのシャンプー

メガネは普段かけっぱなしだと意外とすぐに汚れてしまうものです。特にフレーム(つる)の部分は汗臭くなるので、私もたまに食器洗い用の中性洗剤で洗っていました。でもデリケートな物なのでスポンジでゴシゴシやるわけにもいかず、どうしても面倒でした。そんな中、メガネのシャンプーという、そのものズバリの製品が出たので試してみました。

洗剤自体は食器用のと同じような感じですね。スプレーボトルになっていてレンズに吹きかけて洗い流すだけということです。食器用の原液をコーティングのあるレンズにかけるのは、いくら中性とはいえ躊躇いがあったのですが、これなら安心して使えそうです。でもフレームは細いので、スプレーだと無駄が多いですね。レンズの上に泡立てて、手でフレームを洗うという使い方になるでしょうか。すすぎ上がりの具合は食器用と同じ感じ。手に少しヌルヌルが残る感じも同様です(^^;)

ちなみにメーカーもどれだけ売れるか未知数だったのでしょう。まだ生産数は少ないようで、最初に行ったスーパーでは売り切れでした。値段がちょっと高いので個人的には使い続けるかどうか微妙ですが、日本人はメガネ使用者が多いので意外なヒット商品になるかもしれませんね。


関連リンク
メガネのシャンプー 追記 (2008年08月17日)

コメント (0)

2008年5月 3日

ワイヤーストリッパー

近所のホームセンターをブラブラしていて、衝動的にワイヤーストリッパーを買ってしまいました。電線(ビニール線)の被覆を剥ぐための工具です。

VESSEL 3500E-2以前から欲しいとは思っていたのですが、使用頻度が低いわりに値段が高いので、なかなか手が出せませんでした。まあ、高いといっても2千円くらいですけどね(^^;)

選択肢はいくつかあったのですが、VESSELの3500E-2にしました。私は昔、とある会社でコンピューター機器の検査や修理をするバイトをやっていたことがあるのですが、これはその会社でも使っていました。コンパクトでとても使いやすいです。

ちなみに同じデザインで穴の大きさが違う3500E-1というのもあったのですが、どっちを買うか非常に迷いました。両方とも買うなんてバカらしいしねぇ。

コメント (0)

2008年4月12日

蒸気でホットアイマスク

とあるところで、花王の蒸気でホットアイマスクという製品の試供品を貰いました。仕事柄、疲れ目は日常茶飯事です。面白そうなので試してみました。

まず驚いたのは、袋を開けるとすぐに温まり出すこと。仕組みは書いてなかったので詳しくは分かりませんが、目に当てると思った以上に温かい(熱いくらい)です。蒸気が出るとのことですが、それは感じられませんでした。効果は5分から10分くらいしか持続しませんが、終わって外したときには涼しくて気持ち良いです。

でも正直、私は目を酷使したときは暖めるより冷やしたくなりますね。冷やすタイプがあっても面白そうです。また、目の部分が穴になっていて、目のまわりだけ温める(冷やす)タイプがあっても良いかも。それなら何かしながらでも使えるし(笑)

コメント (0)

2008年2月25日

カーペット掃除のコロコロ

昨年の模様替えのときにカーペットを新調しましたが、新しくなったせいか最近こまめに掃除をしています。でもカーペットのためだけに掃除機を出してくるのは非常に面倒なので、カーペット掃除用の、いわゆるコロコロを買ってみました。以前も似たようなものを持っていたのですが、いつの間にかなくなってしまったんですよね。使うのは10年ぶりくらいかな。

この手の製品はいろんなメーカーから出ていますが、せっかくなのでいちばん良さそうなニトムズのコロコロハイグレードにしてみました(^^;) 取っ手の短いSタイプ。粘着力も高いし、使い勝手もなかなか良い感じです。

こういうのって、やり出すと凄いハマるよね(笑)

コメント (0)

2008年2月24日

加湿器の調子が悪い

1年ちょっと前に買った小さな加湿器、今年も毎日のように活用しているのですが、最近ちょっと調子が悪くなってきました。電源を入れて数分たつと、水がなくなったときのように勝手に電源が切れてしまうのです。2千円くらいで買った安物だし、まあしょうがないかなと思って買い換えるつもりだったのですが、試しに掃除してみたら、なんと復活! 元通り使えるようになりました。

そのまま1週間ほど使っているとまたおかしくなって掃除、というのを何度か繰り返していたのですが、どうやら原因は、水道水のカルキを取るためのフィルターのようです。これを掃除すると直ります。フィルターといっても水を蒸気化する部分にスポンジみたいなのが置いてあるだけなのですが、それにカルキがたまってくると、どういう理屈か分かりませんが、安全装置が働くようです。説明書にも書いてありました(^^;)

でも以前の加湿器はこんな手間はかからなかったので非常に面倒です。来年は少し良いのに買い換えるかな・・・。

コメント (0)

2007年12月 5日

遮光カーテン その後

一昨日の日記のその後です。1級遮光カーテン、かなり良い感じです。今まで何度か買った遮光カーテンはなんだったんだというくらい(1級じゃなかった?)ほぼ完璧に光を遮ってくれます。暗幕などと比べると違うのかもしれませんが、一般家庭で普通に求める性能としては十分ではないでしょうか。

ただ、実際にはカーテンと窓枠の隙間からかなり光が漏れます。布地の遮光性が高いので目立つのでしょうね。特に2重のカーテンレールからの漏れは大きく、隙間から入った光が白い天井に反射して、まるで間接照明のようです。カーテンボックスみたいのをつければいいのかな。ま、今後の課題としておきましょう(^^;)

ちなみに一昨日は値段を書き忘れましたが、幅100cm×長さ200cmの2枚入りが5,990円でした。既製品なので普通に安いです。

コメント (0)

2007年12月 3日

カーテンを新調

年末にかけて自室の模様替えをしようと目論んでいます。まず手始めにカーテンを新調しました。

20071203-02.jpgこれまでのカーテンは今の家に引っ越す前に住んでいたマンションで使っていたもので、もう買ってから10年くらいたちます。しかも、2カ所ある窓で違うデザインのものをつけている、長さが少し短くて光が漏れる等々、色々と不満がありました。引っ越し当初から買い換えたいと思っていたのですが、けっきょく実現まで5年もかかってしまいました(笑)

普段から割と通販生活な私ですが、さすがにカーテンは通販だと選びにくいので、近所のニトリに行って物色してきました。30分くらいかけて、値段、デザイン、そして遮光性能のバランスが取れたものを選び出しました。液晶プロジェクターでホームシアターをやっている部屋なので、遮光性は重要です。

今まで遮光カーテンには失望させられることが多かったのですが、今回は1級遮光(昔も等級なんてあった?)であること、そして色も思い切って暗めの色と決めました。写真だと紺色っぽく見えなくもないですが、実際には青みがかったグレイという感じです。夜になってからつけたのでまだ効果の程は分かりませんが、期待どおりの性能を発揮してくれるでしょうか。

次は、こたつの下に敷いている2畳のカーペットを新調する予定。こっちも10年ものだ(^^;)


関連リンク
遮光カーテン その後 (2007年12月05日)

コメント (0)

ページ: << < 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 >>