2013年1月22日

背中が洗えるボディスポンジ

近所のスーパーで、背中が洗えるという、一風変わったボディスポンジを見つけました。ちょっと高かったけど、気になったので買ってみました。


背中も洗えるシャボンボール ディープブルーB-872DB
帰ってからネットで調べてみると、似たような商品がたくさん出ているようですね。私が知らなかっただけ?(^^;) 全く同じものではありませんが、左の写真のようなものです。両端の紐を引っ張ると、グニョーンと伸びます。

私は以前から、専ら普通のボディスポンジを使っていたのですが、それだと背中が完全に洗えません。仕方ないのでタオルを併用するという面倒なことをしていたのですが、これはなかなか良いアイデアですね。

さっそく使ってみましたが、思ったよりちゃんと泡立ちます。縮んだ状態でも大きさがあるのでボディソープが多めに必要かと思っていたのですが、そんなことはありませんでした。まだ慣れないからうまく洗えないけど、これは意外に良いものかもしれません。しばらく使ってみましょう。


関連リンク
背中が洗えるボディスポンジ その後 (2013年03月01日)

コメント (0)

2012年12月20日

文庫と新書のブックカバー

10日の日記のその後です。先日のB6用のカバーが凄く良かったので、同じ製品の文庫用と新書用も買いました。


お手入れいらずのレザー文庫版ブックカバー①(350ページ用/キャメル)
B6と違ってこの2サイズは、本の厚みに応じてそれぞれ2種類ずつあるようですが、文庫のほうは350ページ用で間に合いそうだったのでそれを、新書はよく分からなかったので2種類とも買ってしまいました(^^;) 低価格なので、こういう贅沢も可能です。

色も同じキャメルです。本当は他の色にしようかと、かなり迷ったのですが、通販だと色味や質感が分かりにくいし、冒険して後悔するよりマシだと思って、同じにしました。型押しの黒やボルドー(赤茶っぽい色)も気になったんですけどね。

コメント (0)

2012年12月10日

B6のブックカバー

最近、B6サイズの本を読む機会が増えたので、革のブックカバーを買いました。


お手入れいらずのレザーブックカバー(B6サイズ/ブックマーカー付き) (キャメル)
文庫サイズのカバーは以前から持っているのですが、これまで他のサイズは買ったことがありませんでした。本のサイズは、やたらと種類が多いですからね。

ちょっと前から近所の店やAmazonを物色していたのですが、さすがにB6サイズは選択肢がありません。好みのものがあっても、あまり高いと手が出せませんしね。そこで今回は、お手入れいらずのレザーブックカバーという、安いリサイクルレザーのカバーを買いました。色はキャメルです。

リサイクルレザーというのは革の切れ端などを元に再構成した素材だそうです。まあ成型肉みたいなものでしょう(笑) おかげでかなり安かったです。とはいえ、色味も質感も不満な点はないし、私には通常の革と区別は付きません。最近は合成皮革も質感の高いものが増えましたが、これは一応、本物だし、そういう意味でも満足度が高いですね。

作りは非常にシンプルで、書店で貰える紙のカバーと同じような構造(四隅は固定されている)です。薄く均一な革で、使い勝手も良好。サイズ調整はできないので厚手の本は入りませんが、やはりシンプルが一番ですね。文庫サイズのも欲しくなってしまいました。


関連リンク
文庫と新書のブックカバー (2012年12月20日)

コメント (0)

2012年9月 5日

自室のエアコン フラップ故障

自室のエアコンのフラップ(風が出る部分の蓋)が故障しました。電源を入れても切っても開いたままで、全く動かないという現象です。当然、風の吹き出し角度も調整できません。

エアコン フラップこんなマイナーなトラブルで買い換えるのは嫌なので、取り外して調べてみたところ、フラップを本体に取り付ける軸受けの部分(樹脂パーツ)が割れていました。掃除して瞬間接着剤で付けてみたところ、無事復旧しました。

良い機会なので、中もざっと掃除したのですが、思ったより汚くなっていて驚きました。これはもう少し凉しくなったら本格的に掃除しないとまずいですね。今は暑くてできませんが(笑)

ちなみに、このエアコンは今の家に引っ越してきたときに買ったもの(サンヨー製)なので、もうすぐ10年になります。一緒に買ったリビングの三菱製は1度壊れて修理したし、仕事部屋のシャープ製も故障して買い換えました。よく持っているほうですね。使えなくなるまで使うつもりです。


関連リンク
自室のエアコン フラップ また故障 (2015年08月10日)

コメント (0)

2012年8月 8日

コーヒーメーカーを新調 その後...

4/18の日記のその後です。あれからまだ4ヶ月くらいしかたっていませんが、またデカンタ(サーバー)を割ってしまいました(^^;) まあ、割ったのは母親なのですが、私も一人暮らしをしていたときは何度も割りました。気をつけていても、たまにやっちゃうんですよね。

仕方ないので、また同じ機種を買って来ました。1,780円ですから、デカンタだけ買う(直販サイトで1,260円+送料630円)のと大差ありません。とはいえ、せめて1〜2年くらいは持たせたいところです。

本体のほうはまだ新しいし、予備としてとっておく手もありますね。でもそっちはめったなことでは壊れないかな?(^^;)

コメント (0)

2012年6月 7日

G-SHOCK その後

3日の日記のその後です。しばらく使ってみたので気づいたことを書いてみたいと思います。

デザインは非常に満足です。やはりケチらずに好きなものを買って正解でした。大きさにも慣れてきました。ただこの時計、ベルトはよくある樹脂製なのですが、腕に付ける時の角度で固定されているので、外してテーブル等に置くときも平らになりません。つまり横から見ると常にアルファベットのCのような形になっているわけです。電波を受信するときは文字盤を上に向けて動かさずに置くのがベストだそうですが、正直それは難しいですね。

デジタルとアナログのコンビネーションということで、高機能なだけに操作も少々複雑です。説明書を最初から最後まで読んで、だいたい把握できましたが、4つのボタンだけで操作するのは面倒ですね。というか覚えきれません(^^;) まあ、ストップウォッチやアラームなんて使うことはあまりないでしょうけどね。でもデジタル時計は高校1年生くらいが最後なので、ちょっと懐かしかったです。

ワールドタイム機能は初体験ですが、メインとサブを切り替えることができるのは便利ですね。アナログの針がグルグル回って切り替わるギミックも楽しいです。とりあえずサブの時刻はカナダに合わせました。なぜカナダかは週末に分かります(笑)

通常使用することになる時計モードでは、2つある液晶の設定が悩ましいです。上の液晶は曜日で固定なのですが、問題は下の液晶。モードは3つありますが、1つは他のタイムゾーン用なので、実質2つです。1つは日付と秒で[6-7 47]のように表示します。もうひとつは普通のデジタル時計風の時、分、秒で[12:21:47]のような感じです。

前者は明らかに変な組み合わせですが、情報としてはアナログの針(秒針はありません)と合わせてフル表示となります。見た目が普通なのは後者ですが、これだと時刻はダブるし、日付も分かりません。些細なことですが、どちらで使うかは悩みます(^^;) 曜日はいらないから、上の液晶に日付が出せると良かったんですけどね。

電波時計もちゃんと機能しています。腕時計では初めてですが、やはり便利ですね。日に何回か自動調整しているようで、最後に調整された日時は液晶で確認可能です。

ソーラー充電は、購入してからずっと減っていないので、どのくらい充電されているのかさっぱり分かりませんが、フル充電で6ヶ月くらいは持つそうです。凄いですね。ちなみに電池残量は常に針で表示されていて安心です。

以上、些細な不満はあるものの、かなり気に入りました。まだ一度も外に持ち出していませんが、早く使ってみたくてウズウズしています(^^;)

コメント (0)

2012年6月 3日

G-SHOCK

クレジットカードのポイントの有効期限が迫ってきたので、今回もヨドバシのポイントに移行しました。毎回、この手のあぶく銭は、普通だったら買わないようなものに使おうと決めているのですが(前回はヘッドフォン)今回はふと思い立って、G-SHOCKの腕時計にしました。


[カシオ]CASIO 腕時計 G-SHOCK ジーショック SKY COCKPIT タフソーラー 電波時計 MULTIBAND 6 GW-3500B-1AJF メンズ
私は昔から腕時計が好きなのですが、30歳の誕生日記念にそこそこ高級な機械式の腕時計を買ったのが最後です。やはり、安物には手が出しにくくなってしまいました。

しかし、所有している時計がフォーマルなデザインのものばかりなので、ラフな格好に合うカジュアルなものも欲しいとずっと思っていました。そこでG-SHOCKです。G-SHOCKには子供向けというイメージもありますが、中には凄くデザインの良いものもあり、昔から気になっていました。

最初は、貯まったポイントに合わせて1万円前後のデジタル時計にしようと思っていたのですが、物色しているうち、譲れないものがどんどん増えていってしまいました(^^;) 特に、今なら電波時計とソーラー充電機能はどうしても欲しいですよね。機械式の時計では不可能な機能で、クオーツ時計を買う理由にもなります。

更に、どうせ買うならちょっとくらい高くてもデザインの気に入ったものにすベきだと開き直って、最終的には2万円近く予算オーバーのGW-3500B-1AJFに決めました。SKY COCKPITというパイロットウォッチ的なシリーズの中の1本で、これはデジタルとアナログのコンビネーションモデルです。色は黒地に黄色。この黄色に惚れました。最近の私は、すっかり黄色がお気に入りカラーです。

昨日の夜中に注文したら、今日の午後には届きました。実物を見ずに買ったので少し心配でしたが、デザインや質感はカタログ写真の印象どおりです。さすがにこの価格帯までくると安っぽさはありませんね。もちろん、樹脂製なので金属や革とは比較できませんが、逆にG-SHOCKに樹脂以外は似合わないとも思っているので、文句なしです。

ただ、腕につけてみての第一印象は「凄くデカイ!」でした(笑) でも、今回はG-SHOCKらしいデカくてゴツいやつを買うつもりだったので、これでOKです。主にプライベートで外出する時(ドライブとか)に使おうと思っています。


関連リンク
G-SHOCK その後 (2012年06月07日)

コメント (0)

2012年5月 3日

スリムタイプの蛍光灯 初交換 その後

3/9の日記のその後です。蛍光管を交換して僅か2ヶ月ですが、たまに電気が消えることがあります(^^;) 交換前に起きていた現象と同様です。どうやら、管が寿命だったわけではなく、機械の問題のようです。

ただ、電気回路の故障ではなく、どうも機械と蛍光管の接続が悪いようです。通常の蛍光灯は機械から伸びたコネクタケーブルを蛍光管に繋ぎますが、スリム管は(少なくともうちの機種は)ケーブルがなく、管を機械に直接ハメ込むような構造になっています。そのため、ちょっとでも管が動くと緩んでしまうようです。地震とかも影響しそうですね。

しかし、前の蛍光管が寿命じゃなかったということは、あとどれくらい持ったんですかね。まあ、かなり暗くはなっていたので(交換したら凄く明るくなった)交換したこと自体に後悔はないのですが・・・。

コメント (0)

2012年4月18日

コーヒーメーカーを新調

コーヒーメーカーのデカンタが割れてしまったので新調しました。何年かに一度やってしまうのですが、デカンタだけ買い換えるとかえって高いので、いつもまるごと新調です。というか、それを見越して安いのしか買いません(^^;) 最近は金属製デカンタを採用した製品もありますが、たまに買い換えたほうが衛生面でも安心ですしね。

毎日2回は使うので、通販というわけにはいきません。さっそくクルマを飛ばして近所のヤマダ電機まで行ってきました。この手の安い家電製品はたいてい無名のメーカーですが、今回はタイガーの製品が1,780円で売っていたので、それにしました。まあ、例によって中国製ですが・・・。

モデルはACK-Y050(白)です。どうやらこれはヤマダ電機専用モデルのようで、ネットにも情報がありませんでした。たぶん、ACK-A050の同等品(色が違うだけ?)だと思います。


関連リンク
コーヒーメーカーを新調 その後... (2012年08月08日)

コメント (0)

2012年3月30日

サバイバルシート

アルミ蒸着ポリエステル製のサバイバルシート(防寒・保温シート)買いました。


KAKURI サバイバルシート(防寒・保温シート) 40617
いくつか買ってクルマに入れておこうと以前から思っていたのですが、Amazonで安いのを見つけたので購入しました。2つで7〜800円くらいでした。

一度開封すると再び袋に収納できなくなるそうなので開けてはいませんが、パッケージは非常に小さいです。ポケットティッシュ以下ですね。重さは少しありますが、携帯しても気になるほどではないと思います。

でも、果たしてこれを使う日は来るのでしょうか?(^^;)

コメント (0)

2012年3月 9日

スリムタイプの蛍光灯 初交換

自室の、スリムタイプの蛍光灯が初めて切れました。買ったのはちょうど8年前ですから、かなり持ちましたね。スリム管は長寿命ということでしたが、本当でした。

ただ、切れ方が普通の蛍光灯とかなり違っていて驚きました。突然フッと音もなく消えるのです。点滅したりパチパチ鳴ったりという蛍光灯らしい兆しは何もありません。改めて付けると点灯するのですが、しばらくするとまた同じように消えます。最後は1秒くらいしか点灯しなくなりました。

こんな調子だったので最初は機器の故障も疑ったのですが、管を交換したところ正常に戻りました。メーカーは違いますが(今度は東芝)かなり明るくなったので、古くなると暗くなる症状もあるのかもしれません。

ちなみに今度の管は、消灯時に青くぼんやりと光が残る効果はありませんでした。あれはNECのホタルックという蛍光管の特徴のようですね。あれはあれで良かったかもしれません。


関連リンク
スリムタイプの蛍光灯 初交換 その後 (2012年05月03日)

コメント (0)

2012年3月 6日

Panasonic KX-PW621 その後2

2/27の日記のその後です。あれから1週間ほどたちました。主に電話機としてそれなりに使っていますが、1つ気になることがあります。コードレス子機が混信するのです。

まさか今時の電話機で混信なんてあるのかと思ったのですが、なんらかの異常が出ているのは間違いありません。2.4GHz帯の電波なので無線LANとの電波干渉が起こる可能性については認識していたのですが、今回の相手は明らかに音声です。近所に何かあるんですかね? まあ、なっても数秒程度で、すぐに問題なくなるのですが、ちょっと気になっています。

あと、この子機のボタンは少し柔らかい素材なのですが、弾力がありすぎて、ちょっと押しにくいです。些細なことですが(^^;)


・追記
その後、1回か2回発生しましたが、それ以降は全く出なくなりました。なんだったんですかねぇ。

コメント (0)

2012年3月 3日

革のクリーナー

5年くらい前に購入した革の財布がだいぶくたびれてきたので、革用のクリーナーを買いました。


コロンブス ニューネオクリーナー
当時の日記には、良い物なのでちゃんと手入れをしていこうみたいなことを書いてますが、これまで一度もやったことはありませんでした(^^;)

Amazonで検索してみたところ、ものはたくさんあるのですが、ありすぎてどれを買っていいか分かりせん。意外と高いものも多くて選択が難しいです。どうせなら鞄やカメラのストラップなど、いろんなものに使えるものが良いのですが、それも分かりにくいです。

今日、ドライブがてら千葉ニュータウンのとある巨大なホームセンターに行ったところ、安いのがあったので1つ買ってきました。コロンブスのニューネオクリーナー(凄い名前だ)というやつです。

さっそく使ってみましたが、多少マシになったかもしれません。心なしか革が柔らかくなったような気もします。とはいえ、こういうのでクリーニングするのは意外と大変ですね。財布くらいの大きさならいいけど、それ以上のもの(鞄とか衣類とか)は厳しいかもしれません。

あとは、クリーナーではなく、保湿効果のあるオイルみたいのも試してみたいですね。ベタつくようなのは嫌だけど、そちらもいろいろ良いものがありそうです。

コメント (0)

2012年2月27日

Panasonic KX-PW621 その後

一昨日の日記のその後です。SDメモリカードからの送信を試してみました。

受信と違って、こちらはWindowsの専用ソフトが必要です。アプリケーションではなくプリンタドライバになっていて、印刷可能なアプリケーション(ワープロでもブラウザでも何でもいい)で、その仮想プリンタに対して印刷を行うと、必要なデータがSDメモリカードに保存されるという感じです。シンプルで操作も簡単、文句の付けようがありません。ただ、一度このFAXで使ったSDメモリカード以外には保存できないので、印刷時に必ずカードリーダー等で接続しておく必要があります。

残念なのは、やはりMac版のソフトがないことですね。うちは普段、Macのほうにしかカードリーダーが繋がっていないので、実際にやるとなると面倒です。仕様さえ分かれば自分で作るんですが、解析してとなると大変ですね。

まあ、FAX送信なんて受信以上に使用頻度が低いので、必要ないんですけどね(^^;)


関連リンク
Panasonic KX-PW621 その後2 (2012年03月06日)

コメント (0)

2012年2月25日

Panasonic KX-PW621 到着

昨日の続きです。新しいFAXが届きました。今回もヨドバシ.comでの購入なので、翌日発送です(^^;) 価格もポイント分を考えるとAmazonと同等でした。意識しているのかもしれませんね。今後もちょくちょくここで買うようにすれば、悪くないかもしれません。

さっそく繋いでテストしてみましたが、さすがに15年以上の技術差を感じますね。うちにはもう1台、母親のFAXがあって、それは8年くらい前のサンヨー製なのですが、それと比べても進化を感じます。

やはり、液晶画面が大きく解像度が高いのは見やすいですね。操作のレスポンスも良いので、この手の機器によくある使いづらさはあまり感じませんでした。子機にも液晶があるので(今まではなかった)電話帳なども使う気になれます。今まではほとんど入れていませんでした。

操作方法も、音声で案内が出るので分かりやすいです。電話がかかってきたときにも電話帳に登録した名前(フリガナ)を読み上げてくれます。定型文以外の読み上げは、声やイントネーションが動画サイトでお馴染みのSofTalkそっくりで、ニヤニヤしてしまいました。同じエンジンなのかもしれません。

メモリ受信も予想以上に使えそうです。内蔵メモリもあるのですが、SDメモリカードが刺さっていると自動的にそちらに保存されるので、デジカメ感覚で使えます。ファイルは200dpiのJPEGのようで、MacでもOKです。

PCで作った書類の送信はWindowsの専用ソフトを使うようですが、まだ試していません。そちらはまた後日。


関連リンク
Panasonic KX-PW621 その後 (2012年02月27日)

コメント (0)

2012年2月24日

Panasonic KX-PW621

昨日の続きです。新しいFAXを注文しました。機種はパナソニックのKX-PW621にしました。


Panasonic パーソナル普通紙ファクス シルバー 子機2台タイプ (A4送信/A4受信) KX-PW621DW-S
安かったので、この機種にすることはすぐに決まったのですが、子機が1台のモデルと2台のモデルがあって、そちらは最後まで迷いました。それぞれ1万3千円と2万2千円くらいなのですが、2台目は使用頻度が低いですからね。でも、あとから買い足すと高くつくので、思いきって2台のほうにしました。今のFAXは1台なのですが、やはり自室と仕事部屋の両方にあったほうが便利です。

実は今日、近所のヤマダ電気で展示品を見てきたのですが(高かったので見ただけ(^^;) )コンパクトでなかなか良い感じでした。子機はちょっと安っぽいけど、軽いのは嬉しいですね。今時の機械らしく画面が大きいのも良いです。

SDメモリカードは先日ビデオカメラで不具合が出た32GBのが余っているので、それを使うつもです。普通紙FAXはインク代がバカにならないので極力メモリ受信するつもりですが、これだけあれば一生分のFAXを入れておけそうです(笑) 目標、紙の消費ゼロ!


関連リンク
Panasonic KX-PW621 到着 (2012年02月25日)

コメント (0)

2012年2月23日

FAX機の買い替えを検討

仕事でアロハND4というナンバーディスプレイアダプタを使うことになりました。以前も、RS-232C接続のアロハPC1というモデルを使ったことがありますが(今でも家にある)これはその後継機の1つです。

今回、開発のために借りたのですが、このモデルはナンバーディスプレに対応した電話機が必要なようで、我が家の古い電話機(家庭用FAX)では使えないことが分かりました。電話機なしでも動くと思っていたのですが、ダメなようです。というわけで、この機会に買い替えを検討しています。

今のFAXはフリーになったとき必要に迫られて買ったものなので、それからもう、かれこれ15年以上になります。NEC製ですが、よく持ってくれました。個人的にはそろそろFAXなんて使うのはやめたいのですが(そのうち不要な時代が来るでしょう)ビジネスをやっている限り、まだしばらくは無理そうですね。

調べてみると、かつては人気だったこの手の家庭用FAXも、今ではほとんど製品がないようです。頑張っているのはパナソニックくらいでしょうか。しかし、値段は非常に安いです。相場は、無線子機が1台ついたもので1万円くらいですね。これならあまり深く考えずに買い換えられそうです。

理想を言えば、今の家庭用FAXからスキャナとプリンタ部分を省いたような製品があると良いんですけどね(笑) データの入出力はPCから無線LANで行うようにすれば、それが(私のような人間にとっては)いちばん楽です。大メーカーが売るのは無理かもしれませんが、どこか小さな会社なら商売になりませんかね?(^^;)

コンセプトとしては、ブラザーの複合機、マイミーオが近いけど、これもスキャナやプリンタを省くという冒険はできなかったようです。複合機を持っていなければ、これにしたかもしれませんが、2台あると邪魔すぎるので、今回は断念します。

パナソニックにはSDメモリカードでPCとデータのやりとりができる家庭用FAXがあるので、それにしようと思っています。


関連リンク
Panasonic KX-PW621 (2012年02月24日)

コメント (0)

2012年1月18日

肌荒れ その後7

昨年8/29の日記のその後です。BRAVASのクリームが切れました。5ヶ月ほど持ったことになるのでしょうか。日に2回のペースで使っていたのですが、意外と早くなくなりましたね。あまり伸びないので、どうしても多めに消費してしまうようです。

ここまで3種類ほど試したわけですが、効能だけを考えれば最初のクリームがいちばん良かったように思います。やはり高いものは違いますね(^^;) とはいえあれじゃ高すぎるし、他に候補もないので、また前回と同じものを買ってきました。この冬は持つでしょうから、次の冬までに、もっと良いものがないか探してみたいと思います。


関連リンク
肌荒れ その後8 (2014年01月06日)

コメント (0)

2012年1月 5日

「家電/生活雑貨」カテゴリー追加

この日記の「その他」カテゴリーが大きくなりすぎたので、新たに「家電/生活雑貨」カテゴリーを追加しました。300くらいあったのですが、とりあえずタイトルで判別して100件ほど変更しました。

他にも異常に大きなカテゴリーページがあるのでなんとかしたいんですが、あまり細分化しすぎても使いづらいので考えものです。カテゴリーは変えず、特定の件数でページ分けできると良いのですが、テンプレートをいじらなければならないので大変なんですよね。それはリニューアルのときにでも・・・。

コメント (0)

2011年12月25日

仕事部屋のエアコン工事

22日の日記のその後です。本日、無事に工事が完了しました。以前のエアコンも引き取ってもらいました。

性能も今のところ不満はありません。以前のエアコンは冷房は良かったのですが暖房がもう1つパワー不足だったのと、リモコンの反応が悪いのが不満でした。修理せずにすぐ買い替えを決断したのも、そのあたりが理由です。まあ、3万円くらいで買ったものなので単純な比較はできませんが、今度のはどちらも満足できそうです。

コメント (0)

ページ: << < 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 >>