2007年9月13日

エナージングシャンプー

いつも使っているシャンプーが売ってなかったので、サンスター トニック エナージングシャンプーというのを買ってみました。あまりよく見ず、なんとなく選んだのですが、このシャンプーは凄いです。清涼剤が配合されているらしく、洗ったあとめちゃめちゃ頭が涼しいです。もう寒気がするくらい(^^;) でも夏には良いけど冬場は使えませんね、これ。

ちなみにその店では詰め替え用が売っていませんでした。詰め替え用があるかどうかはこの手の製品を選ぶときの重要なファクターです。店側の判断なのでしょうが、なるべく取り扱って欲しいですね。


関連リンク
エナージングシャンプー その後 (2007年11月26日)

コメント (0)

2007年6月27日

ブックカバー

文庫本サイズの本革ブックカバーを買いました。以前も似たようなものを使っていたのですが、ボロボロになってしまいました。革製品って長く使うには、やはり手入れが大事なんでしょうね(^^;)

というわけで買い換えることにしたわけですが、あまり高いものは嫌だったので、ディスタンスというお店のヌメ革・ブックカバー・文庫フリータイプというやつにしました。色はキャメル。質感は思ってたより硬めで、表面もスムーズな感じです。黒や紺も合うかもしれませんね。

以前のは表紙側、裏表紙側ともポケットになっているタイプで厚みの調整はできませんでしたが、今度のは裏表紙側で調整できるようになっています。このタイプは安定感が不安でしたが、思ったよりしっかりと固定されるので問題なさそうです。折り返す部分が厚くなってしまうのはどうしようもないですけどね。表紙側のポケットもキツめでフィット感があります。

内蔵の栞も良いですね。以前のは革製の紐の栞が上部についていたんですが、使っているうちに切れてしまいました。今度のはさすがに切れることはないと思うので、このタイプがベターですね。

独り暮らしをしていた頃は毎日のように外食していて、必ず文庫本を持ってでかけていました。最近では家以外で本を読むことはほとんどなくなりましたが、やはりこういうのは紙のカバーにはない魅力がありますね。

コメント (0)

2007年5月22日

財布を新調

財布を新調しました。今まで使っていたものはかなり前からボロボロで、早く買い換えなきゃと思っていたのですが、なかなか気に入ったものが見つけられず使い続けていました。(←私はこういうことが非常に多い) 先日やっと、コーチ(COACH)に、私の理想に近いデザインの財布があるのを見つけて、ちょっと高かったけど思い切って購入しました。4660というやつです。

革製のオーソドックスな二つ折り財布なのですが、最近は黒が人気なのか、茶系統のものは意外と少ないんですよね。アウトレットの商品しかなかったので仕方なくそれを買いましたが、それでも1万8千円でした。無名のブランドなら同じ程度のものが数千円でしょうか。贅沢といえば贅沢ですね。まあ、たまにはいいか(^^;)

買う前に最後まで悩んだ点は、この財布には札入れが1つしかない(普通は中に仕切りがあるけどそれがない)ことです。ただ、今も1万円札以外は同じところに入れているので、全部一緒でも問題ないだろうと思うことにしました。結果的に薄くなるしね。

品質に不満はなし。今まで革製品のものを買っても、あまり手入れとかせずに使い捨ててきたけど、これは大切に使っていこうと思っています(^^;)


関連リンク
革のクリーナー (2012年03月03日)

コメント (0)

2007年5月17日

DUOREST

先日、うちの母親が椅子を買いました。最近パソコンをやるようになったのでそのときのためのものですが、座らせてもらったら非常に良いものでした。DUORESTというメーカーのDR-285MXで、2,3万円くらいするのですが、やはり高いものは違いますね! 凄く座り心地が良いです。その名の通り、背もたれが2つに分かれていて独立して動くのですが、座るとしっかり腰をサポートしてくれて、その感触がたまりません。

ちなみにこれは子供用なんですが、母は小柄なのでちょうど良いサイズでした。私も自分用に買おうかと思っているのですが、大人用は更に高いんですよね。それに、どうせならアームレストがあるやつが欲しいし、ヘッドレストも楽そう(^^;) 贅沢を言っていると5万円以上になってしまいます。まあ私の場合、椅子は商売道具と言えなくもないので、少しくらい贅沢しても良いのかな。仕事のモチベーションも上がるかも?(笑)


関連リンク
DUOREST DR-7500G (2007年05月30日)

コメント (0)

2007年5月 7日

抱き枕

誕生日(3日)に抱き枕をプレゼントされました。なんていうんでしょう、三日月型というか勾玉型というか、そんな感じの人間工学に基づいたデザインで、素材はマイナスイオン発生効果もあるという、たいそうなシロモノです(^^;)

寝ているうちに頭痛になることが多い私は、今までもいろんな枕を試したのですが、抱き枕は初体験です。しかしこれは思ったより慣れが必要ですね。まだ4日ほど使ってみただけですが、どうしてもしっくり来ません。抱く姿勢自体は良いのですが、頭の位置がなかなか落ち着かないんですよね。また、私は一晩に何度も寝返りをうつ人なので、そのたびに枕を反対方向に移動させるのが面倒です。これがいちばんの問題点かも。

あと、おそらく夏は暑くて抱いていられないだろうと思います。冬は逆に暖かくて良いかな? せっかく貰ったので使うのをやめるのは忍びないのですが、今のところ普通の枕より良いと思える点がありません。諦める前に、今晩は普通の枕との併用を試してみようと思っています。

コメント (0)

2007年4月24日

消えいろPIT

3月の確定申告のときにのり(糊)が切れました。のりなんて使うのは毎年この時期だけなんですが、切れたままにしとくわけにもいかないので、新しいのを買ってきました。10年ぶりくらいかな?(^^;)

某スーパーの文房具コーナーを眺めていたら、塗ったときは青色なのに乾くと無色になるというのが売っていたので、それを買ってみました。トンボの消えいろPITというやつです。

さっそく試してみましたが、使い勝手は微妙です。まず、乾きが早いせいなのか、塗った部分が全体的には青くなりません。また、普通のスティックのりに比べると硬くて塗りにくいような気がします。接着力もなんだか弱いような・・・。思わず色モノ(文字どおり(^^;) )に手を出してしまいましたが、普通のを買えば良かったかなぁ。でも、切れるのはまた10年後ですね(笑)

コメント (0)

2007年2月28日

エアコン 修理

24日の日記のその後です。なんだかんだあってなかなか書けませんでしたが、予定どおり月曜日に修理に来てもらいました。壊れたのは室外機のほうで、インバーターを交換したとのことです。修理代は1万7千円くらい。保証は販売店(コジマ電機)のものなので、あとで店頭までお金を受け取りに行かなければなりません。

そのとき、ついでに一昨日壊れたモニタを修理に出してこようと思います。でもこっちは保証ないし、2万以上かかるようなら廃棄処分かな(^^;)

コメント (0)

2007年2月24日

エアコン 故障

リビングのエアコン(三菱製)が壊れました。数日前からたまにおかしかったのですが、電源を入れても本体のLEDが点滅してエラーを表示するという状態です。

このエアコンは今の家を買ったときにつけた3台のうちの1つで、それから4年ちょっとでしょうか。修理は月曜日に来てもらう予定ですが、販売店の10年保証というのがついていたので修理代はかからなくて済みそうです。

それにしても今年に入ってから、デジカメ、MacのHDD、エアコンと、故障が続きますねぇ。どこからか変な電磁波でも出てるのか?(笑)


関連リンク
エアコン 修理 (2007年02月28日)

コメント (0)

2007年1月 9日

ペットボトル式の加湿器

近所のスーパーに行ったらペットボトル式の小型の加湿器が売っていました。デザインが良くて2千円ちょっとだったので買ってみました。山善という会社のSKP-200です。色は青、緑、オレンジの3色あってどれも良い色でしたが、冬に使う物なので暖色系のオレンジにしました。半透明で、なんだか昔のiMacを思い出しますね(^^;)

20070109-16.jpg

スチーム式なので思ったより熱い蒸気が出ます。ペットボトル式は転倒しやすいそうなので、置き場所には注意が必要ですね。また、ポコポコとコーヒーメーカーのような音がして、意外とうるさいです。加湿の目安は木造和室3畳などと書いてありますが、小型の割にパワーがあるように感じました。

なお、ペットボトルのキャップのネジはボトルによってピッチが違います。そのためこの加湿器には2種類のキャップが付属しているのですが、写真の六甲のおいしい水 500mlのボトルは、どちらのキャップも微妙に合いませんでした。危ないので別のを探そうと思っています。

加湿器は古くなると衛生面が気になります。昨年まで使っていた加湿器は捨ててしまったのですが、このくらいの値段なら数年おきに買い替えても良いですね。


関連リンク
加湿器 (2005年11月24日)

コメント (0)

2006年12月29日

無水エタノール

私は掃除用に無水エタノール(無水アルコール)を常備しています。例えば汗でベタついたキーボードやマウスなどをティッシュに含ませたエタノールで拭くのです。脱脂効果があるので新品のような手触りになります。臭いもないし消毒にもなるし、ベタついたりもしないので、掃除用の薬剤よりも気持ちが良いです。一家に一本、オススメですね(^^;)

いつも500ml入りを買うのでなかなかなくならないのですが、今日、数年ぶりにドラッグストアに買いに行ったところ、住所と名前を書いてくれと言われてしまいまいた。以前は普通に買えたのに、だんだん厳しくなっているんですね。値段も1,200円くらいしました。以前は千円以下だったような気がするので、もしかすると高くなっているのかもしれません。とはいえ、安いけどね。

コメント (0)

2006年12月24日

浴室暖房乾燥機 工事

14日の日記のその後です。本日、無事に工事が済みました。所要時間は1時間くらいでしょうか。換気扇の穴を利用したのであっけないものです。見た目も思った以上にスッキリ。言われなければ換気扇と言っても信じてもらえそうです(^^;)

20061224-02.jpg

とりあえず暖房を試しましたが、思ったより暖まるのが早いですね。風呂が狭いせいもありますが、お湯を張るときにつければ、入るときには十分に暖かくなります。

タイマー機能も良いですね。いつも風呂を出てしばらくは換気扇を回しておくのですが、30分単位でオフタイマーが設定できるので、わざわざ消しに行く必要がありません。消し忘れも心配しなくていいので、これがいちばん便利になったところかもしれません(笑)

逆にちょっと気になった点は、まず音がうるさいこと。特に暖房がオンだとかなりの騒音です。換気だけなら静かですが、それでも普通の換気扇よりは気になります。

リモコンも便利なのは間違いないのですが、本体と違って防水じゃないので、風呂の中に置けないのが残念です。まあ、暖房しながら入ると暑そうなので、たぶん入りながら使うことはないと思います。そう考えれば問題ないかな。

また、新品のせいか少し臭いが気になります。ビニールか何かが溶けたような臭い。しばらくすれば消えるとは思いますが・・・。

コメント (3)

2006年12月14日

浴室暖房乾燥機 見積もり

10日の日記のその後です。予定どおりお店の人に見てもらったところ、我が家の風呂の天井についている換気扇は、かなり端のほうに寄っているので、その穴を生かそうとすると、あまり大きな機種はつけられないとのことです。穴を広げるとかなりの工事になるようなので、小さいのを見繕ってそれをつけることにしました。まあ、うちの風呂はあまり広くないので、性能的にはそれで十分です。

機種は高須産業という会社のBF-311RCになりました。ホントはもっと名の知られた会社の製品が良かったんですが、安くてこれ以上小さなものはありませんでした。まあ、日本の会社だし問題ないでしょう。お値段は工事費を入れて10万円弱というところですね。洗濯物を干すためのパイプもつけてもらうことになりました。

工事はまだ未定なんですが、今年中にはなんとかなりそうです。


関連リンク
浴室暖房乾燥機 工事 (2006年12月24日)

コメント (0)

2006年12月10日

浴室暖房乾燥機

母親が浴室暖房機が欲しいと言い出しました。生前の父も冬は風呂に入るのが辛そうだったので、今年は買うことにしました。調べてみると、あれって普通の電気店とかでは売ってないようですね。いろいろ訊いてみたところ、ジョイフル本田の千葉ニュータウン店に増改築関連の売り場があって、そこに展示もあるとのことです。近いので行ってみました。

八千代店はよく行くのですが、千葉ニュータウン店は初めてです。場所は9月に行ったMEGAMAXの近くだということは分かっていたのですが、いちおうカーナビを頼りに行きました。しかし、久々に思いっきりカーナビに惑わされてしまいました(^^;) 近くでま来てるはずなのに、どう考えてもクルマ1台しか通れないような変な道ばかり指示します。油断すると崖下に落ちそうな道とか。挙げ句の果てに、田んぼのあぜ道の真ん中あたりで「目的地に到着しました♪」とか言いやがります(笑) 目的地は施設名称から選んだのですが、カーナビのデータが間違っているようです。なんとか大きな道まで出たところ遠くに看板が見え無事に到着できましたが、30分で着く予定が倍以上かかってしまいました。田舎道でのカーナビは要注意ですね(^^;)

肝心の浴室暖房機ですが、実際に風呂を見ないと分からないとのことで、後日見に来てもらうことになりました。見積もりは無料だそうです。意外と工事費がかかりそうですね。


関連リンク
浴室暖房乾燥機 見積もり (2006年12月14日)

コメント (0)

2006年12月 7日

ソニーの液晶はホコリがつきにくい?

部屋の掃除をするたびに感じていたのですが、ソニーの液晶テレビはホコリがつきにくいような気がします。私はそんなに頻繁に掃除をするほうではないので、いざ掃除というときにはたいていあらゆるものがホコリをかぶっているのですが、ソニーの液晶テレビだけは例外です。ちょっと不思議なくらい。

他に液晶のものと言えばPCのモニタがありますが、こっちは完全にホコリだらけです。ちなみにシャープ製19インチ。MacBookも普段は蓋を閉めているにもかかわらずホコリだらけ。やっぱりツルツルの液晶はだめですね。ホコリがつきやすい上に落ちにくい。PSPも同様。

もしかして、ソニーの液晶(液晶パネルはソニー製じゃないかもだけど)は何かホコリがつきにくい加工でもしてあるんですかね。それとも静電気の発生が少ないとかあるのかな?

コメント (0)

2006年11月 6日

ミシンの適正価格って?

うちの母がちょっと前から新しいミシンを欲しがっています。先日、一緒に近所のスーパーに行ったところ、そこでミシンの展示販売をしていたので少し説明を聞いてみました。いくつか候補が絞れたあと「カタログはないのですか?」と聞いてみると「あるけどここで見せられるだけで、お渡しできるものはない」等と言われてしまいました。急いでいたわけでもないので「じゃあ後でネットで調べます」と返事したところ、説明の女性の態度が微妙に変化し「ネットには出ていないモデルだ」とのこと。ネットであらゆるものについて調べられるこの時代に、名の通ったメーカーの製品の情報がないなんてちょっと考えられません。安売り店には敵わないだろうから引き留めたい気持ちは分かりますが、とりあえずそのまま帰りました。

家に帰って記憶しておいた型番を検索してみると、本当にほとんど(全くではなかったけど)情報がありません。興味がわいて色々と情報収集してみると、ミシン業界とその売り方に関する不愉快な情報がいくつも見つかりました。いやあ、調べてみるもんですね。どうやら販売店ごとに独自の機種(中身はほとんど同じ)を用意することによって、その販売価格が妥当かどうか調べられないような構造になっているようです。なるほど、個人の口コミ情報すらないはずです。不当に高値で販売している店もあるそうで、もうどうやってミシンを選んだら良いのか分からなくなってしまいました(^^;)

他のジャンルでも似たようなことをしている業界があるのでしょうか。今後は予備知識のないものを買うときは事前の調査は必須ですね。自分の身や財産は自分で守らないと・・・。

コメント (0)

2006年10月27日

手もとワゴン

以前にもちょっと書きましたが、自室にMacBookを置くためのサイドテーブルが欲しいと思っていました。普段は座椅子で膝の上に乗せて使うことが多いのですが、ちょっと席を立ったり時間のかかる処理をさせているときなどに置く場所が欲しかったのです。サイドテーブルならそのまま使わないときの置き場所としてしまっても良いしね。

先日、家にあった東急の通販カタログを見ていたら手もとワゴンという、ちょうどよさそうなのを見つけたので買ってみました。1万円以下ですが組み立てではなく完成品で、なかなか良い感じです。サイズもMacBookにぴったり。引き出しもマウスとか充電器なんかをしまっておくのに便利そうです。良い買い物をしました(^^;)

あとは使わないときホコリにならないよう、上にかけるカバーみたいなのが欲しいですね。

コメント (0)

2006年9月27日

リビングの照明を新調

リビングの照明を新調しました。我が家のリビングは照明器具を2つ使うタイプなのですが、今まではそれぞれ違うものがついていて統一感がありませんでした(^^;) これは実は不動産屋が部屋の内覧用につけていた照明で(そのまま貰った)入居した頃から変えたいと思っていました。

20060927-10.jpg

せっかくなので、今回は以前から憧れていたシャンデリアタイプの照明にしてみました。とはいえ、ガラスがじゃらじゃらついた豪華なシャンデリアではなく、部屋に合った控えめなやつです。デザインはちょっと南国系?(^^;) 近所のジョイフル本田で見つけて衝動買いしました。1つ1万3千円くらい。

5灯タイプなので電球も10個必要です。普通の白熱灯をつけると電気代がかかるので(例えば40Wをつけても400W!)電球タイプの蛍光灯にしました。初期投資はかかるけど(1個900円くらいする)消費電力は8Wで寿命も長いので、結果的には安上がりなはずです。暖色系のタイプを選んだので、パッと見は白熱灯のような光です。

それにしても、我が家はそんなに天井が低いわけではないのですが、こういう照明をつけると低く感じますね。やっぱ豪邸向きだったか?(笑)

コメント (0)

2006年9月 4日

スリッパを新調

スリッパを新調しました。モップスリッパです(^^;) 実は以前から愛用していました。掃除になるというのはどうでもいいんですが、これって歩く音が凄く静かなんですよね。家族が寝静まったあと、普通のスリッパではどうしても大きな音が出てしまい気を遣うのですが、これなら問題ありません。

また、以前のは足が乗る部分が薄い布で裸足で履くとちょっと不快だったんですが、今度のはタオル地のような素材で良い塩梅です。こんなものでもちゃんと進歩してるんですね(^^;)

20060904-01.jpg

コメント (0)

2006年8月30日

ジュエリー&眼鏡クリーナー

家に「ジュエリー&眼鏡クリーナー」なるものがあったので(親が持っていた)使ってみました。仕組みは書いてないのでよく分からないのですが、水を入れて電源を入れるとブーンと低周波の振動が起きて洗浄するようです。洗浄中は水面が波打っています。よく聞く超音波洗浄機とはこれのことでしょうか? よく知らないのです(^^;)

20060830-14.jpg

名もないメーカーの製品(中国製?)でちょっと心配だったので、最初は古いメガネで試してみました。金属部分は明らかに綺麗になりますね。見た目もそうですが、手に持つと感触がサラサラというか、新品のようです。レンズの部分はなぜか油で曇ったような感じになっていましたが、クロスで拭いたらやはり洗浄前より綺麗に感じました。でもどちらかといえばレンズよりフレームを綺麗にするための機械なのかもしれません。

準備や片付けの手間を考えると日常的に使うにはちょっと不便ですが、たまにやっても良いかもしれませんね。気持ちが良いです。

コメント (0)

2006年7月22日

冷蔵庫を新調

1/20の日記のその後です。ついに冷蔵庫を買い換えました。(ま、お金を出したのは親ですが(^^;) ) 前回、消費電力についてなんだかんだと書きましたが、あれからどうも測定方法が変わったらしく、どのモデルを選んでも大きな違いはないようです。そこで消費電力は気にせず、値段やデザイン、使い勝手で選ぶことにしました。その結果、三菱のMR-G40Jにしました。

この冷蔵庫で注目してるのは、透明な氷が作れるらしいこと。冷蔵庫(冷凍庫)で作る氷って曇ってしまうのが普通ですが、喫茶店で見るような透明な氷はやはり気分が良いですよね。ただ、さっそく試してみたのですが、なんだか思ったより透明じゃないような?(^^;) やり方が悪いのかな。時間がかかるようなので、もうしばらく様子を見てみますかね。

それはさておき、やはり新しい冷蔵庫は良いですね。音も静かになりました。音質(?)はまるでPCのようでちょっと驚きましたが、以前のはぐわんぐわん言ってましたから、だいぶ静かです(笑)

コメント (0)

ページ: << < 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 >>