2004年9月 6日

続・次世代オーディオはどうなる?

昨日の続きです。

もう1つ気になる流れは、iPodなどの携帯プレイヤーと、楽曲のネット販売です。いま以上に誰もがPCやインターネットを利用する世の中になれば、そっちが主流になる可能性も十分にありますよね。少なくとも、今のiPod人気を見る限り、CD以上のクオリティが一般の音楽ファンに求められていないのは明らかです。ほとんどの人にとって、クオリティはCDレベルでじゅうぶんなのでしょうね。使い勝手がCDと同じままでは、DVDオーディオにもSACDにも未来はないかもしれません。このままオーディオマニアのためのもので終わる可能性もありますね。

外で音楽を聴く習慣のない私には今のところiPodは必要ないのですが、もしCD以上のクオリティのフォーマットをサポートして(既にあるのかな?)それを使った楽曲がネット販売されるようになったら欲しくなるかもしれません。例えば24Bit/96KHzの不可逆圧縮フォーマットとか。CDの16Bit/44.1KHzの無圧縮(またはロスレス圧縮)と比べて、容量的にどうなるのか、またどの程度のクオリティになるのか、非常に気になるところです。

あと、iPodにオプティカル出力端子があったら面白いと思う。Appleロスレスを使えば、とりあえずCDの代わりにはなりそう。

コメント (0)

2004年9月 5日

次世代オーディオはどうなる?

DVDオーディオスーパーオーディオCDが出てもう随分とたちます。どちらが生き残るのか、はっきりしてから買おうとずっと見守っていましたが、いつまでたっても決着がつく気配がありません。どちらも着実にソフトを増やしているようです。

個人的には、技術的に従来のCDやDVDの延長線上にある(リニアPCMである)DVDオーディオより、DSDという新しい概念を採用したSACDに、より大きな期待感があります。従来のCDとのハイブリッド版が作れるというのも便利そうなので、どちらかと言えばこちらが勝って欲しいですね(^^;)

とはいえ、CDやDVDビデオも含めて全ての12cmディスクが再生可能な、いわゆるユニバーサルプレイヤーも既に2万円台からあるようなので、もうそんなこと気にする必要はないのかもしれません。そろそろプレイヤー買おうかな。

コメント (0)

2004年9月 2日

1枚買ったら1枚タダ

映画のDVDでよく「1枚買ったら1枚タダ」みたいな売り方をしているシリーズがありますが、あれってどんなもんでしょう? 私は、欲しい映画があっても、もう1枚が選べずに買えなかったことが何度もあります。何度もというか、1回も買えたことがないです(^^;)

1枚でも買えないわけじゃないんでしょうけど(もしかして買えないのかな?)高いと分かっていて1枚だけ買うわけにはいきませんからね。やっぱり1枚単位で安いほうが買いやすいです。それに、レジに2枚持っていってホントに安くなるのか、けっこうプレッシャーありますよね?(笑)

コメント (0)

2004年8月22日

オーシャン・オブ・ファイヤー

オーシャン・オブ・ファイヤーのDVDを買いました。例によってパッケージだけを見て買ったのですが、なかなか面白かったです。主演のヴィゴ・モーテンセンばかりがフィーチャーされていますが、そんな扱いはもったいないですね。

ストーリーはちょっとご都合主義的ですが、エンターテインメント作品としてはこのくらいはOKでしょうか。映像も音楽も悪くなかったです。5.1ch.の音声もリアの音が派手目で、けっこう楽しめると思います。

ちなみに、この映画の原題は“HIDALGO”で、これは主人公の馬の名前。邦題は主人公が参加するレースの名前から“オーシャン・オブ・ファイヤー”としたようですが、変える必要あったんですかね? なんだか右の耳から左の耳に抜けていってしまうような、印象に残らないタイトルだと思います。素直に“ヒダルゴ”で良かったと思う。

コメント (0)

2004年8月21日

ヘッドフォンの修理

2/4の日記で書いたオーディオテクニカのワイヤレスヘッドフォン、どうも買った頃から左チャンネルにジリジリとノイズが入ることがあったのですが、最近かなり悪化してきて、たまに全く音が出なくなるようになってしまいました。

修理に出すほどのモノでもないので思いきって分解してみたら、案の上、スピーカーからの線が切れそうになっていました。いちど切断してハンダ付けし直したらあっさり復活。こんな簡単ならもっと早くやればよかった。心なしか音も良くなったような気がします(^^;)

オーディオテクニカって面白い製品が多くて昔から好きなんですが、品質管理はもう1歩なのでしょうか。たまたまだと思いたい…。


関連リンク
ヘッドフォンが壊れた (2005年11月11日)

コメント (0)

2004年8月19日

スピーカーの寿命?

最近、いつもCDを聞いているオーディオシステムのスピーカーの調子が悪いです。いや、調子が悪いという程じゃないのですが、以前より明らかに音が悪くなったように感じます。もうかなり古いので、そろそろ寿命なのかもしれません。考えてみれば17の夏にバイトしたお金で買って、今年でちょうど17年(笑) 使用頻度はそれほど高くないとは言え、よく持ったほうです。機種はBOSE111ADなんですが、これって今でも買えるんですよね。アナログ製品は凄いなぁ(^^;)

そんなわけで、そろそろ新しいスピーカーに買い換えたいと思っています。私はオーディオファンではあるけどオーディオマニアという程ではないので、そんなに高級品を買うつもりはありません。今のと同じレベルのものとすれば、ペアで5万円前後、あるいは少し贅沢をしてみるとしても10万円くらいまででしょうか。いろいろ物色してみたいと思います。以前から欲しいなと思っているのはいくつかあるんですけどね。音だけでなく、小さくて(私は小さいモノ好き!)デザインが好みに合うというのも私にとっては重要です。

ちなみにホームシアターのほうで使っているスピーカーはまた別なのですが、そっちはセットで売っているような安いスピーカーです。さすがに6本となると高いのは買えません(^^;) バランスも大事だしね。


# Audio&Visual カテゴリーを作りました(^^;)


関連リンク
スピーカースタンドを購入 (2006年09月16日)
DALI Royal Menuet II (2006年10月19日)

コメント (0)

2004年8月12日

A&V village

ここのところまたオーディオ熱が復活気味ですが、こないだ本屋でA&V villageという雑誌を見つけました。隔月刊のようですが、なかなか個性的な雑誌です。大きさや厚さはよくあるオーディオ雑誌と同じくらいなのに、値段は半分程度の580円。それなのに、ものすごく情報量が多いです。内容はかなりマニアックで私にはちょっとついていけないところもありますが、この質実剛健さにはなかなか好感が持てますね。AVばかりでなく、カーオーディオや、何故か健康食品の記事まであります(笑)

コメント (0)

2004年8月 8日

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還のDVDを買いました。3部作の完結編ですが、いやあ長い長い(^^;) どんな面白い映画でも3時間20分っていうのは長過ぎですよね。短めの映画2本分ですからね。でも覚悟して見始めたら、思ったより疲れませんでした。面白かったということですかね(^^;)

実際、前2作は長いくせに話が途中で終わっているということで、見終わった後かなり消化不良でしたが、今回は(あたりまえだけど)ちゃんと完結しています。エピローグも納得いく内容で、それなりに感動もしました。そういう意味では満足ですね。ただ、やはり長い。個人的にはこの3作9時間超の映像を2〜3時間の1本の映画にまとめたら、もっと素晴らしい作品になったのではないかという気がしますけどね。それだと原作ファンは納得してくれないかな?

ま、スケール的にはホントに圧倒的で、しばらくこれを越える作品は出ないんじゃないかと思える程の超大作だとは思います。

コメント (0)

2004年8月 1日

タイムライン

タイムラインのDVDを購入しました。昨日のに続き、これもdts目当ての衝動買いです(^^;)

内容は、ありがちなタイムトラベルものですが、なかなか面白かったです。思ったよりSFっぽくなくてそこは残念でしたが、最初から最後までスロットル全開という感じで楽しめました。アクションシーンがかなり多くて、ちょっと疲れたけどね(^^;)

それにしても、現代のものを何1つ過去に持って行かないというスタンスはどんなもんですかね。歴史を変えたくないということなんでしょうけど、エンターテインメント作品としては護身用にもう少し何か持って行っても良かったんじゃないかな? で、過去の人が驚くという。ま、ドラえもんの映画みたいになっちゃうかもしれないけど(^^;)

コメント (0)

2004年7月31日

マスター・アンド・コマンダー

マスター・アンド・コマンダーのDVDを購入しました。実はこの作品のことはよく知らなかったのですが、店で見て何となく見たくなって衝動買いです。主演のラッセル・クロウはグラディエーターが良かったし、音声フォーマットにdts-ESが含まれていたのもポイントでしたね。

で、内容ですが、ストーリーはもう一歩ですかね。エピソード1つ1つは面白いんだけど、作品全体として何が描きたいのか、よく分からない映画でした。序盤は登場人物も見分けがつきにくかったです。もう1回見てみると印象が変わるかもしれませんね。

映像はそれなりに良かったけど、ほとんどのシーンが船の上なので、そういう意味では物足りないでしょうか。もう少しバリエーションが欲しかったですね。例えば回想シーンか何か作って当時のイギリスを描くとか。

音楽はなかなか良かったです。特に劇中で登場人物達が演奏しているシーンが良かったですね。ああいう素朴な音楽って好きです。V(Visual)だけでなくA(Audio)も楽しめるという意味では、AVファン向きの作品かもしれません。容量的に無理なんでしょうけど、日本語吹き替えもdtsにして欲しかったです。やはりドルビーデジタルとの差は感じますからね。

コメント (0)

2004年7月13日

MONSTER CABLE

我が家のホームシアターのスピーカーケーブルを新しくしました。普通の2ch.ステレオ用のスピーカーはそれなりに良いケーブルを使っていたのですが、ホームシアターのほうはスピーカーの数が多いので(うちは6.1ch.なので6本+サブウーファー)なかなか良いものに変えられませんでした。

先日、MONSTER CABLETHX 16SPという手頃で良さそうなケーブルがあるのを見つけたので、思いきって購入。明らかに音が良くなりました。分かっていたことですが、本当にスピーカーケーブルって音が変わりますよね。今まで聞こえなかった音が聞こえるようになりました。

実際にはこの30mのじゃちょっと足りなくて、更に15mのを買い足してたりします。ちゃんと測って買え(^^;) でも1万円くらいで済んだので満足です。これ以下の値段のだと変えるメリットを感じないし、これ以上高いとちょっと懐が痛いので、ちょうどいいアップグレードですね。

コメント (0)

2004年7月 8日

NEC AX300

最近、NECAX300というDVDレコーダーが気になっています。録画した映像をLAN経由でPCに転送できるらしいのです。これはつまり好きなソフトで編集できるということですよね? 録画は専用機、編集&DVD作成はPCでというのが私の理想なので、こういう機能は嬉しいですね。ちょっと高いから買うかどうかは分かりませんが、こういう機種がもっと増えて欲しいですね。テレビとリモコンでちまちまと編集なんてしてられません。やったことないけど(^^;)

1つだけ気になるのは「Dolby Digital形式で録画された番組をパソコンへダビングすることはできません。」と書いてあること。なぜなんでしょう? 編集ソフトの多くが対応してないからでしょうか? 別にできるようにしておいても問題ないと思うんですけどねぇ。裏技でもいいから制限解除できるようにして欲しい。

コメント (0)

2004年7月 6日

クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア

クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイアのDVDを買いました。前作のインタビュー・ウィズ・ヴァンパイアが好きだったので、DVDが出たら買おうと公開当時から思っていたのですが、ずっと忘れていました。(そういうの多し(^^;)) 先日CDショップを見てたら早くも1,500円シリーズになっていたので迷わず購入(笑)

で、感想。前作は18〜19世紀頃の美術がとても美しくて、そこが好きだったんですが、今作はほとんど現代が舞台なので、そういう意味ではちょっと残念。レスタト役もトム・クルーズのほうが似合ってたかな。もうこの役ができるほど若くないんでしょうね(^^;) ただ、ストーリー的には今作のほうが面白かったと思います。ちょっとマニアックだった前作より万人向けですね。

それにしても、久々に2時間前後の映画を見たなという感じです。最近は意味もなく長い映画が多いですが、これくらいがいちばん良いですね。ていうか長いと凄く疲れるんで(^^;)

コメント (0)

2004年6月 6日

東芝 D-R1 が安い

最近、東芝のDVDレコーダー D-R1が3万円ちょっとで売られているようです。昨日、ヨドバシをながめていたら見つけて、思わず衝動買いしそうになってしまいました(^^;) ポイント還元で3万円を切りますからね。安いです。そういえば私が初めてDVDプレーヤーを買ったときも3万円を切った頃だったな。しかも東芝のだった(笑)

私はDVDビデオ作成はどうしてもPCでやりたいので、ハードディスクを搭載した、いわゆるハイブリッドレコーダーにはあまり興味がありません。でもDVD-RWに録画して、それをPCに落として編集するというやり方は案外便利そうなので試してみたいんですよね。3万円なら買ってみてもいいかも。1つだけ心配なのは、DVD-RWに直接録画するのってメディアの信頼性がないと怖いですね。

コメント (0)

2004年5月15日

ラスト サムライ

ラスト サムライのDVDが出たので購入しました。なかなか面白かったです。外国人の作ったサムライ映画ということでちょっと心配していたのですが、日本人でもじゅうぶん楽しめるストーリーに仕上がっていますね。ちゃんとエンターテインメントになってるし、万人向けのバランスの良い作品だと思います。

渡辺謙は前評判の高さのせいか思ったより存在感を感じませんでしたが、主役はあくまでトム・クルーズなので仕方がないでしょうか。それよりも他の日本の俳優陣の良さが光っていたように思います。

見終わって1つ惜しいなと思ったのは、印象的な音楽がなかったこと。映画音楽って、劇中で何度も使われて視聴者の印象に残るフレーズを用意することが大事だと思っているのですが、残念ながらそう感じるものはありませんでした。そういうのがあれば作品自体もっと心に残ったと思うんですけどね。

まあ、金ばっかかけて脚本があまり面白くない映画が多い昨今、久しぶりにもう一度見てみたいと思った作品です。

コメント (0)

2004年5月 4日

Matrix Revolutions

発売直後にDVDを購入したくせに見ないまま放置してあったMatrix Revolutionsをやっと見ました。前作があまり面白く感じなかったので、なかなか見る気にならなかったのですが、期待していなかったせいか今回はまあまあ楽しめました(^^;) でもストーリーは相変わらずわけが分からん。ラストも物足りないかな。映像は凄かったけど。

2、3作目は1回ずつしか見てないのでなんですが、ストーリーは1作目、アクションシーンは2作目、(メカの)戦闘シーンはこの3作目が良かったなというのが私の感想ですね。

コメント (0)

2004年2月 4日

ワイヤレスヘッドフォン

ワイヤレスヘッドフォンを買いました。いつも夜、家族が寝てしまったあとはテレビの音量などにかなり気を使っていたのですが、映画のDVDとかだとダイナミックレンジが広すぎて、音量を下げても限界があるんですよね。ただでさえテレビの音(特に男性の声)って響くし。

で、しばらく前から欲しいと思ってたんですが、こないだ近所のコジマ電機(最近は“電機”はつかないのかな?)で買ってきました。もともと高いやつを買うつもりはなかったので、機種はオーディオテクニカATH-CL33です。4,980円でした。

音質が良ければ音楽鑑賞にもと思っていたのですが、予想以上に悪いですね(^^;) 有線のちゃんとしたヘッドフォンも持っているのですが、それとは比べるべくもないです。テレビ用として使っていきたいと思います。

それにしても最近のヘッドフォンは掛け心地が良いですね。オープンタイプだし軽いせいもあると思いますが、これなら長時間の使用にも耐えられそうです。やはりテレビ向きかも。

ヘッドフォンと言えば、ワイヤレスじゃないけどBOSEのノイズキャンセリングヘッドフォン、QuietComfort 2も欲しいです。こちらは高いから気軽には買えませんが(^^;)


関連リンク
ヘッドフォンの修理 (2004年08月21日)
ヘッドフォンが壊れた (2005年11月11日)

コメント (0)

ページ: << < 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19