2012年3月22日

PS Vita システムソフトウェア 1.61

PS Vitaのシステムソフトウェア 1.61を入れました。これ、2月に出ていたのですが、昨日やっと知りました(^^;) ゲームはまだ1本しか持っていないのでずっと起動しっぱなしなのですが、その状態だと通知されないのですね。ゲームの新しいバージョンが出たのでアップデートしようとして、初めて気づきました。

そのゲームのほうは相変わらずプレイ時間がとれないけど、EPISODE 11までクリアしました。どんどん難しくなっています。何十回もやらないと先に進めないところもあって、プレイするたび毎回ヘトヘトです(^^;) おかげでかなり上達した気はしますけどね。


関連リンク
PS Vita システムソフトウェア 1.66 (2012年04月10日)

コメント (0)

2012年3月 7日

Acru ラクダ革のハンドストラップ

PS Vita用にストラップを買いました。PSPを買ったときは(バリューセットだったので)ストラップが付属していたのですが、残念ながらPS Vitaにはありません。落としそうなデザインなので何かつけたいとは思っていたのですが、携帯電話用のでは心許ないので、カメラ用のハンドストラップを買いました。

ラクダ革のハンドストラップモノは、最近すっかりお気に入りとなっているAcruです。今回は、いちばん小さそうだったラクダ革のハンドストラップにしてみました。耐荷重は250gでVitaの重量(260g)だとちょっと超えてしまいますが、まあ大丈夫でしょう。色はブラウンです。

Acruのストラップはこれまでミラーレス一眼用と一眼レフ用と2つ買っているわけですが、今回の革は硬めで、前者のほうに近い質感ですね。相変わらずの品質で満足です。

受注生産なので納期がかかり、送料込みで3千円以上となる価格も安くはないけど、革製品をこよなく愛する者としては、これもささやかな贅沢です(^^;)携帯電話用の小さいのも出してくれたら買うんだけどなぁ。

コメント (0)

2012年2月26日

GRAVITY DAZE その後

19日の日記のその後です。なかなかまとまった時間が作れなくて、あまりプレイできていませんが、とりあえず8つくらいのエピソードを消化したような気がします。エピソードの進み方は必ずしも番号順ではないのかもしれませんが、あといくつくらいあるんですかね。長く楽しめると嬉しいです。

操作もだいぶ慣れました。高いところに跳ぶ(跳んで降りる)のがなかなかできなかったのですが、ここ数日でやっとコツが掴めたような気がします。バトルだと焦りますけどね。

ちなみにこのゲーム、CEROレーティングがC(15才以上対象)なんですが、その理由がまだ分かりません。この先に何かあるんですかね? 女子高生の制服で活動するエピソードがあったから、そのせいかな(^^;)


関連リンク
PS Vita システムソフトウェア 1.61 (2012年03月22日)

コメント (0)

2012年2月19日

GRAVITY DAZE

昨日の続きです。GRAVITY DAZEを数時間ほどプレイしてみたので、ざっと感想です。ちなみにこのゲーム、正確には「GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動」というタイトルのようです(^^;)


GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
以前、このゲームを爽快感のあるアクションゲームと予想しましたが、ちょっと違いました。アクションゲーム部分は意外と(私にとっては)難易度が高く、爽快感を感じる余裕はありません(笑) まだ操作(重力操作)に慣れないせいかもしれませんが、何度も何度もやって、やっとクリアできるという感じですね。内容は楽しいものもあれば、苦痛なものもあります。

ストーリー部分は、予想以上に楽しいです。ネタバレになるので具体的には書きませんが、記憶を失ったキャラというのは、ゲームの主人公として都合が良いですね。感情移入しやすいです。

また、要所要所にあるイベントシーン(?)は、マンガのページ内を1コマずつスクロールしていくような演出がとても良いですね。動画だと、どうしてもじれったく感じることがあるけど、これなら自分のペースで読めます。小さな画面でも読みやすいし、電子マンガは案外こういうシステムが良いのかもしれませんね。

ゲーム中に登場する街の散策も楽しいです。建物の中にはあまり入れないし、他のキャラとの会話も限られていますが、上下に多数の階層を持つラピュタのような都市がとても興味深いです。どのくらいの広さがあるのかまだ分かりませんが、ストーリーともども、しばらく楽しめそうです。


関連リンク
GRAVITY DAZE その後 (2012年02月26日)

コメント (0)

2012年2月18日

PS Vita 到着

昨日の続きです。PS Vitaが届きました。注文したのは昨日の夜遅くなのですが、今日の昼前に届きました。ヨドバシ、最近がんばってますね。あとはポイント関係なくAmazon並に安ければ言うことないのですが・・・。

Vita本体はPSPを一回り大きくしたような感じですが、重さは予想していたより軽かったです。最新のPSPよりは重いそうですが、うちの初代PSPよりは明らかに軽いですね。でも、デザイン的にはPSPのほうがまとまっていて、完成されたイメージがあります。デザインより画面の大きさを優先したんでしょうね。

その有機ELディスプレイも高解像度でなかなか綺麗でした。でもiPhoneの液晶のほうが小さい分、綺麗に感じますね。

タッチパネルもレスポンスが良く好印象です。今時の携帯機器らしく、マルチタッチによるGUIの操作性もまずまずです。中でもアプリの終了させ方などはクールで感心しました。最初、やり方が分からなくて検索しちゃいましたけどね(^^;) ボタンやスティック類も、初代PSPより使いやすそうな印象です。

さっそくGRAVITY DAZEも購入しました。ダウンロード版は4,900円ですが、PlayStation Networkのウォレットに900円も残っていたので(すっかり忘れていた)今回は4千円の出費で済みました。期待どおり、なかなか楽しいゲームです。詳しくはまた後日。

コメント (0)

2012年2月17日

PS Vita 購入

13日の日記のその後です。PS Vitaを購入しました。

メモリは4GBにするか(ソフトはカード版にする)32GBにするか(ソフトはダウンロード版)最後まで迷いましたが、ケチって後悔するのも嫌なので、後者にしました。ダウンロード版とはいえ、ちっとも安くないのですが(これはこれで納得いかない)一度カード版を買ってしまうと、今後も統一せざるを得なくなりますからね。

またPSPの場合も、これまでに購入したソフトは僅か10本程です。Vitaも同じだと思うので、32GBあれば当分は(もしかしたら一生)大丈夫なんじゃないかと気づきました。ゲーム以外に使う予定もないですしね。

ちなみに今回はヨドバシ.comで買いました。ポイントを含めるとAmazonより安かったのと、翌日(明日)には届くということだったので即決しました。本体(Wi-Fi版)と32GBメモリ、キャリングポーチで実質3万円ちょっとです。届いたらソフトも買うので、合計3万5千円くらいですね。


関連リンク
PS Vita 到着 (2012年02月18日)

コメント (0)

2012年2月13日

PS Vitaが気になってきた 2

1/6の日記のその後です。UMD Passport対象ソフトがあまりにも少なく、いったん興味を失っていたPS Vitaですが、またちょっと気になり出してきました(^^;)

先日発売されたGRAVITY DAZEというゲームが面白いと一部で話題になっていたので情報収集してみたところ、確かに面白そうで欲しくなってしまいました。こういう爽快感のあるアクションゲームって好きなんですよね。キャラクターも良い感じです。

ソフトだけなら衝動買いレベルですが、ハードも一緒に買うとなると問題はトータルな価格です。本体とメモリカード、ソフトを合わせると、思ったより高いんですよね。というか、問題はメモリカードですね。独自形式なので、SDメモリカード等と比べると不当に高いと言わざるを得ません。

ダウンロード版のソフト(パッケージ版と比べてもたいして安くない)はこの先も買わないと決めてしまえば、いちばん小さな4GBで済むので、本体(Wi-Fiモデル)とこのソフトを買ってもギリギリ3万円で収まります。これが最も安く済むパターンですかね。いちばん大きな32GBだとプラス5千円。たいした差ではないけど、なかなか悩ましいです。


関連リンク
PS Vita 購入 (2012年02月17日)

コメント (0)

2012年1月 6日

PS Vitaが気になってきた

年末年始、久々にPSPを出してきてゲームをやっていたのですが、画面にわりと大きな傷がついていることに気づきました。いつもソフトケースに入れてあったので、いつついたのか不明ですが、画面が暗いと目立ちます。(明るいと全く見えない)

そんなわけで昨年末に出たPS Vitaがにわかに気になってきました。とはいえ、古いソフトが遊べなくなるのは残念すぎますね。UMD版ソフトを持っているとダウンロード版が安く買えるUMD Passportも調べてみましたが、残念ながら私が持っているソフトは今のところ1つも対象になっていませんでした。

今更PSPを買い換える気はありませんが、これじゃVitaはまだ買えないよなぁ。Vitaに繋げられる外付けUMDドライブみたいのは出ないんですかねぇ。背面にガシっとくっついて一体化するようなのを希望(^^;)


関連リンク
PS Vitaが気になってきた 2 (2012年02月13日)

コメント (0)

2011年12月 7日

PS3 システムソフトウェア 4.0

先日リリースされたPS3のシステムソフトウェア 4.0を入れてみました。約2年ぶりのメジャーバージョンアップということで少し期待していたのですが、あまり変わっていませんね(^^;) 今回は主にPS Vitaのためのアップデートですね。

メディアプレイヤーとしての新機能としては「BDMV再生のアップコンバート対応」というのがあるのですが、この機能の存在意義がよく分かりません。フルHDじゃないBDって世の中にそんなにたくさん存在するんですかね? それとも私が何か勘違いしているかな(^^;)

ちなみに昨日書いたmp4ファイルのチャプター移動も試してみましたが、できませんでした。まあ、そんなに期待していたわけじゃないけど・・・。

コメント (0)

2011年8月 7日

PS3 HDD交換

こないだMac miniから抜いた320GBのHDDをPS3に入れました。我が家のPS3は2世代目の40GBモデルなので、これで容量8倍です。普段から動画プレイヤーとして使用しているので多いに越したことはありません。まあ、お金を出してまで交換しようとは思わなかったのですが、余っているとなれば話は別です(^^;)

物理的な交換自体はものの5分でできましたが(元々ユーザーが交換できるよう作られている)その前後のバックアップ/リストアには時間がかかりました。そのためのUSBドライブも必要です。今回のバックアップ容量は24GB程度でしたが、トータルで2〜3時間くらいかかりました。とはいえ、アカウントから設定まで全て全自動で復元できるので、その点ではかなり楽です。

ちなみにMac miniに入っていたドライブは日立のHTS543232L9SA02でした。またPS3に入っていたのはSeagateのST940210ASでした。

コメント (0)

2011年8月 4日

感謝とおわびのパッケージ

締め切りギリギリになってしまいましたが、PlayStation Networkの個人情報流出の件の感謝とおわびのパッケージを取得しました。もらえるものはもらっておかないとね(^^;)

ゲームコンテンツは、PS3用5本からThe Last GuySTAR STRIKE HDを、PSP用5本から勇者のくせになまいきだor2リトルビッグプラネット ポータブルを選びました。まだ1つもプレイしていませんが、暇をみつけて試してみたいと思います。

ちなみにビデオコンテンツは提供期間が3日しかなく、まったく間に合いませんでした。だいぶ後になって気づいたのですが、3日というのはあまりにもひどすぎませんかね?(^^;)

コメント (0)

2011年5月 9日

UMD用ポーチ その後

4/18の日記のその後です。あれからしばらく使ってみましたが、なかなか良いですね。実際にUMDを収納してみると、このサイズで5枚入りかと驚くほどコンパクトです。


CYBER・ディスクポーチ<シルバー> (PSP用)
ただ、1つ気になったこともあります。このケース、5枚フルに入れるとかなり窮屈です。UMDはプラケースに入っているので影響ないとは思いますが、蓋を閉めるときは、ちょっと心配になるくらいキツいですね。

まあ、それ以外は特に問題ないので、予定どおりもう1つ買いました。今度はシルバーです。ゲームが増えたらまた別の色を買おうと思います。

とはいえ、次世代のPSPではUMDが廃止されることが決まっているので、もうあまりUMDのゲームを買う気にはなれません。こういったケースもそのうち入手できなくなっていくのかもしれませんね。

コメント (0)

2011年4月18日

UMD用ポーチ

以前、ニンテンドーDS用のソフトが6枚入るケースを買ったのですが、予想以上に便利だったので、PSP(UMD)用にも同じようなケースを買いました。1枚1枚入るプラケースは買ったことがあるのですが、まとめて入れられるケースがずっと欲しかったんですよね。


CYBER・ディスクポーチ<ブラック> (PSP用)
選択肢は何故か少ないようで、悩んだ挙句、サイバーガジェットという会社のCYBER・ディスクポーチ(黒)にしました。5枚用のポーチです。本当はもう少し多めに入るものが良かったのですが、これ以上のものは見つけられませんでした。

使い勝手は良好です。セミハードケースと言えば良いのでしょうか。コンパクトだけど適度な硬さで思ったより安心感があります。安いくせに質感も悪くありません。ただし、付属のストラップはかなり安っぽいです。この手のものにストラップは不要なので、思い切って外してしまいました(^^;)

実際にはPSPのソフトは5枚以上あるので、これ1つでは足りません。そのうち別の色のも買おうかと思っています。


関連リンク
UMD用ポーチ その後 (2011年05月09日)

コメント (0)

2011年4月 7日

マリオカートDS

ふと思い立ってマリオカートDSを買いました。


マリオカートDS
なんとなくレースゲームがやりたくなったのですが、うちには本格的なものしかありません。最近そういうのは目が疲れてダメなので、もっと肩の力を抜いてやれるのがないだろうかと考えて、これを買いました。マリオカートは昔、スーパーファミコン版を友達の家でやったことがあるんですよね(^^;)

ちょっとだけプレイしてみましたが、ゲーム序盤だからか予想以上に簡単ですね。というか、スピード感が全くない!(笑) 終盤はもう少し難しくなるのだと思いますが、このへんのバランスは難しいですね。

コメント (0)

2011年2月21日

ニンテンドー3DSを見た

近所のスーパーのゲーム売り場に行ったらニンテンドー3DSが展示してあったので、少し眺めてきました。

ボディサイズは思ったより小さいですね。もっと違いがあるのかと思っていましたが、これなら買っても良いかもと思わせるサイズでした。ま、買いませんけどね(^^;)

肝心の3D画面は、飛び出すというよりは奥行きがある感じですね。思ってたより効果がはっきりと分かりました。最初、目が霞むような違和感があったのですが、画面を真正面から見ていないとそうなるようですね。それに気づいてからは、すぐに慣れました。

効果の度合いをボリューム(スライダー)を動かして変えることができるのも面白いですね。比べてみればやはり2Dとは全然違います。

私は専用メガネを付けて見るような最近の3D映画やテレビは見たことがないので、それと比べてどうこうとは言えませんが、なかなかのものだなと思いました。

コメント (0)

2011年1月29日

Next Generation Portable

先日、PSPの次世代モデルが「Next Generation Portable」というコードネームと共に発表されました。年内発売だそうです。

詳しいスペックについては今更言及しませんが、個人的に気になるのはやはり旧機種との互換性ですね。正直それほど新機種に興味はないのですが、今のPSPが壊れたらやはり買い替えたくなるかもしれないので、どうせなら新型にしたいですよね。そうなると、以前のゲームがプレイできるかどうかは重要です。ネットワークで購入したゲームはそのままプレイできるようですが、UMDでリリースされたものはどうなるんですかね?

例えば旧PSPとNGPを接続してUMDからデータを吸いだしてプレイできるような仕組みがあると嬉しいんですけどね。または、UMDを送るとダウンロードできる権利が貰えるサービスとかでも良いかな?

多少の手数料がかかってもいいから、なんらかの仕組みを考えて欲しいですね。でないと、今年これから出る他のゲームの売り上げに影響しそうな気がします。とはいえ、私は最近ほとんどPSPのゲームなんて買ってないんですけどね(^^;)

コメント (0)

2010年9月 3日

New スーパーマリオブラザーズ

ニンテンドーDS用のゲーム、New スーパーマリオブラザーズを買いました。


New スーパーマリオブラザーズ
実は、DSを買ったときからそのうち買おうと思っていました。子供の頃、任天堂のゲーム機を所有したことはないのですが、このゲームは友達の家でかなり遊んだんですよね。凄く懐かしいです。

このDS用はオリジナルと同じではありませんが、基本は一緒です。難易度もあまり高くなく、私のようなライトユーザー向きですね。楽しいです。DSならスリープもできるし、ちょっとした空き時間にもプレイできそうです。

1つだけ少し残念だったのは、BGMがオリジナルと違うことですね。まあ似てはいるんだけど、あの音楽が良かったんだけどなぁ(^^;)

コメント (0)

2010年7月29日

モリゲームズ ストレッチタッチペンDSi

18日の日記のその後です。モリゲームズのストレッチタッチペンDSi(メタリックブルー)がやっと届きました。どうやらメーカー側でも在庫切れしていたようです。

ストレッチタッチペンDSi500円という低価格にしては予想以上にりしっかりした製品でした。引き伸ばすと思ったより長く、DSiの横幅ほどもあります。伸縮はキツめなので片手でやるのは難しいけど、そのおかげで伸ばしたときにも不安定さはありません。DSiのボディへの収納は緩めですが、純正ペンと同様のロック機構があるので落ちることはないと思います。

実際にゲームでも使ってみましたが、やはり長さがあるのは良いですね。重さも適度にあり、純正ペンより画面へのタッチがしやすいように思います。ただ、金属製なので滑りやすいのが難点と言えば難点でしょうか。

ちなみに、この手の伸縮ペンは以前、ザウルス用にパイロットのぺんとぴあという製品を買ったことがあります。値段は倍以上だったので質感や工作精度はあちらが上ですが、伸ばしても太さが一定に近いこのストレッチタッチペンのほうが、書きやすさ(?)では上ですね。

コメント (0)

2010年7月15日

ニンテンドーDSi その後

6/28の日記のその後です。ニンテンドーDSiを購入してから3週間ほどたちました。ここ数年、ほとんどゲームをやる習慣がなかったこともあり、平日はなかなか時間を作れませんが、休日を中心にそこそこ遊んでいます。購入した2本とも、それなりに進んでいると思います。

ただ、どちらもまだハマりこむようなレベルではありませんね。特にラブプラスは「なんでこんなに人気があるんだろう」という疑問がまだ解けません(^^;) 相手が3人というのは寂しいよなぁ。でも3人とも、名前をかなり自然に呼んでくれるのには驚きました。読み仮名を入力しただけでここまでできるのは凄いですね。こういう(名前を呼んでくれる)ゲームは初めてですが、たまたま私の名前がフィットしただけなのでしょうか?

ドラクエは普通に楽しめていますが、物語は単純だし、戦闘はかなり面倒になってきました。まあ、これはRPGを買った時点で分かっていたことですが、なんとか最後までやりたいです。

あとは気分転換に、ここらで1つアクションゲームが欲しいですね。やはり懐かしのスーパーマリオかな(^^;)

コメント (0)

2010年7月 6日

ニンテンドーDSiにもストラップ

先日購入したニンテンドーDSiに、以前iPhoneのために買って余っていたRastaBananaのストラップ(黒)を付けました。プレイ中に落としそうになったことが何度かあったので、やはりストラップは付けたほうが安心ですね。

ストラップこのストラップは以前、紐の部分をカットしてiPhone用の工作に使ってしまったのですが、近所のスーパーの手芸用品コーナーに紐と金具だけの自作用(?)パーツが売っていたので、それを買ってきて取り付けました。200円くらいでしたが、オリジナルのプラ素材の金具より高級感があって良い感じです。まあ、プラ素材には本体を傷つけにくいというメリットもあるんですけどね。

実際にしばらくプレイしてみましたが、DSiはストラップの取り付け位置がちょっと悪いですね。右手でも左手でも、手首まで通すには長さが不十分です。指に絡めるだけでも安心感はありますが、もう少し長いストラップが良いのかもしれません。

コメント (0)

ページ: << < 1  2  3  4  5  6  7 >>