2010年7月 2日

DS用カードケース ケースbyケース6D

ニンテンドーDS用のカードケースを買いました。外出時に持ち歩こうなどという気は全くないのですが、やはり2つ以上のゲームを同時期にやっていると、ソフト付属のケースでは入れ替えが面倒ですからね。

ケースbyケース6D選択肢はたくさんあったのですが、GAMETECHという会社のケースbyケース6Dにしました。名前がユニークです。SDメモリカードを入れるためのアダプターもついていて、ケースバイケースで使い分けられるという意味なんですかね(^^;)

まあ、私はSDカードを入れることはないと思うけど、中身が見やすいし、両面開き(?)で使いやすそうです。

他に収納枚数の違うものもありましたが、今後もDS用のゲームがそれほど増えることはないと思うので、とりあえずいちばん小さい6枚用にしました。色も無難なクリア。黒も迷ったんですが、見やすさを優先しました。

本当はカードケースだけでなく、伸縮できるDSi用のペンも欲しかったんですが、本体の色(メタリックブルー)に合うものがなかったので今回は見送りました。

コメント (0)

2010年6月28日

ニンテンドーDSi

衝動的にニンテンドーDSiを買ってしまいました。先週、近所のスーパーのゲーム売り場に行ったら、話題のラブプラス+がずら〜っと並んでいて、やってみたくなったのです(^^;) 以前から、なぜこのゲームは男女を問わずこんなに人気があるんだろうと不思議に思っていたのですが、DSを買ってまで確認する気にはなれませんでした。しかし今回、ちょうど新作(?)が出て、非常に良い機会でした。

ニンテンドーDSi今、DSiの価格は1万5千円ですが、ヨドバシのポイントが9千円ほど貯まっていたので、本体はそこで買いました。実質6千円なので、これにも背中を押された感じですね。

色はメタリックブルーにしました。名前だけでなく、実際にメタリック感が半端ではなく、非常に綺麗です。つや消し仕上げも良い感じだし、安っぽさは微塵もありません。他の色をマジマジと見たことはありませんが、みんなこういう塗装にすれば良いと思うんですけどね。

ソフトはAmazonで買ったのですが(ヨドバシでは販売停止中だった)取り寄せだったので昨日やっと入手できました。その間、本体だけでは寂しくなって、近所の店でドラゴンクエストIXも買ってしまいました(^^;) こちらは週末かなりやりました。ドラクエは子供の頃、友達からファミコンを借りてIとIIを少しやったことがあるくらいなので、なんだか懐かしいですね。

思えばDS Liteが出た頃に、何かキラーアプリが出たら買うみたいなことを書きましたが、あれから4年、まさかそれがラブプラスになるとは思いませんでした。まあ、たまたまです(^^;)


関連リンク
ニンテンドーDSi その後 (2010年07月15日)

コメント (0)

2010年6月 3日

久々にPSPを起動

もともとビデオビューワーとしてしか使っていなかった我が家のPSP、その役目も昨年iPhoneに奪われてから約9ヶ月がたちました。その間、なんと一度も起動していなかったのですが、たまに動かしてやらないと機械の健康に良くないだろうと、ふと思い立って久々に起動してみました。

バッテリーは当然のように空、内蔵時計もクリアされていましたが、充電したまま保管してあった予備のバッテリーは8割くらい残っていました。意外と自然放電が少ないのですね。

システムを最新にアップデートして改めて色々いじってみましたが、やはりPSPって魅力的なデバイスですよね。使わないのはもったいないけど、あまりゲームをやっている暇もない(忙しいというより他にやりたいことがたくさんある)のがつらいところです。また麻雀でもやろうかな(^^;)

コメント (0)

2010年3月 4日

PS3の日付のトラブル

ちょっと前に旧型PS3が3/1を2/29と間違って不具合が起こるというトラブルがありました。うちのはならなかったなと思っていたのですが、昨日よく見たら日付が丸1日ずれていました。3/1に起動したかどうかはちょっと覚えていないのですが、したとしてもどうせ動画しか見てないので、影響なかったのかもしれません(^^;)

日付はネットワーク経由で直せたので簡単でした。PS3は丸一日ずれていても修正できるんですね。NTPクライアントとかでよく「ずれが大きすぎて修正できません」みたいなメッセージが出るものがあるけど、あれってどういう制限なんですかね。

それにしても、ソニーみたいな大手にしてはお粗末なトラブルですよね・・・って激しくデジャヴですが(^^;) 頑張れソニー。

コメント (0)

2009年9月15日

PS3 システムソフトウェア 3.0

先日、PS3のシステムソフトウェア 3.0がリリースされたのでアップデートしてみました。追加機能にはあまり興味ないのですが、クロスメディアバーの画面が随分と変わりましたね。なんだか古臭いというか、大昔のシューティングゲームを思い出しました(^^;)

1つ嬉しかったのは、画面上の文字サイズが少し大きくなったこと。私はPS3は主にビデオ再生機として使っていて、テレビから離れて操作するので、以前は文字が小さくて見にくかったんですよね。うちの26インチのテレビでも見やすくなりました。

なお、本日システムソフトウェア 3.01が出たようですね。特定のゲームでの不具合が修正されるだけみたいなので、そちらはまだアップデートしていません。

コメント (0)

2009年8月20日

新型PlayStation3

大幅に薄型化された新型のPlayStation 3が発表になりました。9月3日発売だそうです。写真を見たときはかなり小さくなったように感じましたが、大きさ自体はあまり変わっていないようですね。本体の仕上げが変わったせいでそう見えたのかもしれません。価格は1万円安くなって29,980円、HDD容量が120GBにアップということで、かなりお買い得感がありますね。

正直、ゲームはもう全くやっていないのですが、PS3自体はビデオプレイヤーとして頻繁に使っています。新型はファンノイズも低減されているそうで、そこは羨ましいですね。夏の暑い日はやはりファンがうるさくなって気になりますから(^^;)

コメント (0)

2009年6月 3日

PSP go

噂の新型PSP、PSP goが発表になりました。簡単に言えば、UMDドライブを廃止して小型軽量化し、16GBメモリとBluetoothを搭載したモデルですね。従来のPSPも併売されるそうです。

ちょっと前にネットに流出した画像を見たときには、随分と格好悪いデザインだなと思ったのですが、スライド式のボディを閉じた状態は意外と悪くないですね。それに、思ったよりずっと小さいです。モニタも小さくなっているようですが、解像度は変わらないということなので問題なし。ボディも思ったより薄く仕上げてあるなと感じました。でも高級感は少し落ちたでしょうか。

機能面では、UMDを廃止したという決断に驚きました。確かにPSPが、携帯機でありながら光学式ドライブを採用したのは間違っていたのかもしれません。でも、いちど出してしまった以上、互換性を維持して欲しかったです。これは賛否両論ありそうですね。

個人的には、PSPはほぼ100%ビデオビューワーとして使っているだけでなので、goでも良いわけですが、それでもこれまで5〜6本くらいはゲームを購入しているので、それがゴミになるというのは納得できません。現実的には今のPSPが壊れても、次にgoを買うことはできませんね。単にビデオビューワーなら、iPhone/iPod touchという選択肢もあるわけですし。

コメント (0)

2008年9月 9日

PSPの液晶にゴミ?

私は毎晩、眠りにつく前の少しの時間、PSPでビデオ鑑賞をしているのですが、最近、私のPSPの液晶の中にゴミが混入してしまったようで気になっています。最初はドット欠けでもできたのかと思ったのですが(ちょうどそのくらいのサイズ)電源オフでも見えるので、そういうわけではないようです。画面の真ん中に近い位置なのですが、液晶パネルとケースの間って、そんなに隙間があるんですかね。

でも、もしかするとこれはゴミではなく虫なのではないかという気もしています。肉眼じゃ判別できないのですが、例えばダニとか?(^^;) だとすれば、自分で歩いて行って、そこで息絶えたとしても不思議ではありません。いつもベッドの上に置いたままだし、あり得る話かも・・・。

どちらにせよ、こういうのって気になり出すと映像に集中できなくなって困ります。暇を見つけて分解掃除することを考えています。

コメント (0)

2008年7月 8日

PS3 システムソフトウェア 2.40

先週リリースされたPS3のシステムソフトウェア 2.40を試してみました。既に2.41が出ていますが、2.40が正常に動いている場合はアップデートしなくても良いようなのでしていません。時間かかるしね。

今回はビデオ関連の機能に大きなアップデートがありました。その中でもいちばん嬉しいのは、HDD内の動画やDLNA経由で再生したものにもアップコンバートがかかるようになったことですね。私のところにあるSD解像度の動画は、ほとんどDVDなのであまり単独の動画ファイルというのはないのですが、それでもMPEG4系のファイルもないわけではないので、嬉しいですね。今後は時代遅れのDVD(MPEG2)は減らしていこうかとも思ってるし、将来のためにも良いアップデートです。

DVD再生のほうも更新されていないか期待したのですが、特に変わっていないようですね。レターボックスがズームできない件もそのままでした。これは使っているテレビによっては無問題だろうし、今後も対応してもらえないかな・・・。

時間がなくてインターレースのH.264の件はまだ試せていませんが(テストデータ捨てちゃったんですよね)後で再確認してみたいと思います。

コメント (0)

2008年4月 9日

PSP メモリカードトラブル

先日、MacからPSPに動画ファイルをコピーしていたところ、突然PSPがダウン。どうやらバッテリーが切れて電源が落ちたようです。予備のバッテリーに交換して再度コピーしたところ、無事に完了しました。

しかし、そのときは気づかなかったのですが、後になってPSP側でビデオ再生を行おうとしたら、全てのファイルが破損ファイルとなっていました。コピーし直しても変わらず。どうやらメモリ内のどこかが壊れてPSP側で正常に読み取れなくなったようです。こういうこともあるのですね。

Macでは問題なく読み書きできたので、とりあえずゲームのセーブデータだけバックアップして、PSPでメモリをフォーマットし直したところ、復旧しました。

それにしても、PSPってUSBから電源を取ることはできないんですね。どうせUSB接続時は他に何もできないんだから、その時だけ省電力モード(?)になって、USBからの電源で動くようにはできなかったのかな。せめて壊れないように正常に落ちて欲しい(^^;)

コメント (2)

2008年3月25日

PS3 システムソフトウェア 2.20

PS3のシステムソフトウェア 2.20が出ました。内容はちょっと前に公開されていましたが、PS3をビデオプレイヤーとして購入した私にとって、今回のバージョンは嬉しい改善点が少なくありません。

まず、DVDビデオのレジューム機能が強化され、電源を切ったりディスクを抜いても停止位置を記憶してくれるようになりました。ソニーのDVDプレイヤーではお馴染みの機能ですから、なぜPS3で対応していないのだろうとずっと不満に思っていました。これでもう単体のDVDプレイヤーは必要ないかもしれません。

また、今まで2GBまでだったDivXファイルのサイズ制限がなくなりました。これも嬉しいですね。

あとはWindowsのメディア共有(DLNAサーバ)への接続が不安定だった点が改善されていると嬉しいな。うちの環境ではちょくちょくエラーが出ていて、あまり使わなくなっていたのですが、また試してみたいと思います。

コメント (0)

2008年2月18日

「技」D端子ケーブル

PS3を購入したときオマケで貰ったD端子ケーブル、見るからに安っぽかったのですが、よく見ると画質もあまり良くないことに気づきました。暗い映像のときにチラチラとした線状のノイズが目立つのです。画面に近づいてみると、斜めに波打つようなノイズも出ています。一度これに気づいてしまってからは、もう見るたびに気になるようになってしまいました(^^;)

アナログなんだからノイズの影響はあるだろうと、ケーブルの引き回しを色々変えてみたのですが、全く改善されません。ケーブル以外に原因がある可能性も否定できなかったのですが、思いきって少し良いものに買い換えてみることにしました。選択肢は結構たくさんあったのですが、以前S端子のを買って満足だった技ケーブルにしました。さっそく取り替えてみたところ、見事に改善されました!

ホントはテレビにHDMIがあればいちばんなんですけどね。テレビは買い換えてからまだそれほどたってないしなぁ。

コメント (0)

2008年2月 9日

プロ麻雀 極PLUS その後

6日の日記のその後です。あれから暇をみつけてはやりこんでいるのですが、やはりこのソフト強いですね。本当にズルなしということなら、かなりの思考ルーチンではないでしょうか。でも確率的に納得できないことも起こるので半信半疑ですけどね。麻雀ゲームって、あからさまなイカサマしてくるソフトも少なくないので疑心暗鬼になってるのかもしれません(^^;)

それはさておき、一度だけ役満を上がりました! 字一色ですが、ゲームとはいえ役満なんて久しぶりです(^^;) ちなみにコンピュータ側も一度、国士無双を上がりやがりました。役満が出たのはその2回だけですね。

コメント (0)

2008年2月 6日

プロ麻雀 極PLUS

ちょっと前にPLAYSTATION Networkのゲームアーカイブスにプロ麻雀 極PLUSというゲームが追加されたので、購入してみました。麻雀ゲームは好きだし、なんといっても600円ですからね(^^;)

古いゲームなのでハイビジョンのテレビでやると寂しいですが、PSPでもプレイできるのが良いですね。画面が4:3であること以外に違和感はないので、もっぱらこっちで遊ぶことになりそうです。

イカサマなどのインチキは一切なしということですが、ちょっとプレイしてみると敵がやけに簡単に上がってきて気になります。ツモ上がりが多いしドラも凄くたくさん乗るし。まあ、ちょっとやりこんでみましょう。

今回、初めてPS3経由でゲームを購入しましたが、ウォレットにチャージしてから購入するという仕組みに戸惑いました。最低チャージ額は千円なんですよね。ほとんどのゲームは600円なんだから600円にしてくれればいいのに。顧客本位じゃないなぁ。ジャンルは違うけど、iTunes Storeと比べてしまいました(^^;)


関連リンク
プロ麻雀 極PLUS その後 (2008年02月09日)

コメント (0)

2008年1月14日

ラチェット&クランク FUTURE

新しいゲーム機を手に入れたのに1つもゲームを持っていないというのもなんなので、さっそく1本買いました(^^;) 体験版を試した中でいちばん面白かったラチェット&クランク FUTUREです。難易度も低いし、理屈抜きで楽しめるゲームですね。ゲームやってて楽しいと感じたの、凄く久しぶりかも。それに休日はともかく、平日はやれても1時間未満だと思うので、いつでもセーブできる、こういうタイプのゲームが良いですね。

他にはリッジレーサー7も映像が綺麗だったので考えたんですが、PSPでも買って、実際あまり遊ばなかったのでやめておきました。レースゲームは疲れるし、もうやりこめないです(^^;)

タイムクライシス4も(体験版はなかったけど)やってみたいと思ったんですが、買うとなるとガンコン3付きで高くなるので今回は見送りました。でもこの手のゲームはそのうち欲しいですね。

こうやって並べてみると、今の私はストレス発散系のゲームを求めているのかもしれません。まあ、身体を使うようなのは趣味じゃないけどね(笑)

コメント (0)

2008年1月13日

PS3 ファーストインプレッション

昨日の続きです。ビデオ以外の機能もひととおり試してみたので感想です。

まず本体について。大きさは覚悟していましたが、重さにはちょっとびっくりしました。隣の店の駐車場にクルマをとめていたので、運ぶのが大変でした。箱には6Kgと書いてありますね(^^;)

テレビと繋ぐケーブルはPS2のものが利用できるとのことですが、私はS端子とコンポーネントのケーブルしか持っていなかったので、昨日もらったD端子ケーブルを利用しています。オマケなので安っぽいやつでしたが、とりあえず問題ありません。

映像出力は、最初1080iの設定で使っていたのですが、うちの26インチのテレビだと文字が小さくて厳しいので、720pに変えました。液晶パネル自体720pなのでそれがベストなはず。それでも画面によっては字が小さく感じますけどね。何インチのテレビを想定して設計しているのか、ちょっと疑問に感じました。まあ、視聴距離にもよるけど。

コントローラーは無線なのは便利ですが、USBケーブルでしか充電できないのはちょっと不便かもしれません。どのくらい持つのかまだ分かりませんが、本体の電源を入れておかないと充電できないようなので、そこも不便。電源オフでも充電できるように作って欲しかった。

ゲームは体験版をいくつかダウンロードして試してみましたが、映像はさすがに綺麗ですね。今までHDのソースといえばテレビ放送しかなかったわけで、今回やっと自分のテレビの実力を発揮できたことになるのかもしれません。とりあえず近いうちに1本はゲームを買おうと思っています。短時間で遊べて、面倒じゃなくて頭もあまり使わなくて済むアクションゲームが理想です(^^;)

ビデオはDivXでエンコードしてあったものを何本か見てみましたが、コントローラーで操作するのがまだ慣れませんね。つい、いつも使っている学習リモコンに手を伸ばしてしまいます(笑) 別売のリモコンを買っても、赤外線式じゃないので学習リモコンには信号を入れられないんですよね。これもちょっと残念かなぁ。

クロスメディアバーはPSPと同じ使い勝手で違和感なく使えましたが、ビデオファイルのサムネイルが動画になっていてびっくりしました。数が多いと圧巻ですね。でも無駄に電気食いそ〜(笑)


関連リンク
PS3 BDリモートコントローラ (2008年07月11日)

コメント (0)

2008年1月12日

PLAYSTATION 3 購入

しばらく悩んでいましたが、結局PS3を購入しました。40GBモデルです。近所のヤマダ電機に行ったら、D端子ケーブル(非純正品)のサービスキャンペーン中だったので、即決してしまいました(^^;) 色は白が良いなと思っていたのですが、店頭で見たらなんだか安っぽく感じたので黒にしました。

早速ファームウェアを2.1にアップして、いちばん気になっていたDivX Ultraの再生を試してみましたが、どうやら対応していないようですね。少なくともTMPGEnc DVD Author 3 with DivX Authoring(体験版)のHDTVプロファイルの設定で作ったものはだめでした。本編は問題なく再生されますが(複数のタイトルがある場合は続けて再生される)メニューは出ないしタイトルやチャプターの移動もできません。残念ですが、将来に期待。

DivX Ultraがだめだということになると、現状ではDivXに拘る必要はありませんね。今ならやはりH.264かな。実際に比較テストを重ねて決めたいと思います。

もう1つ気になっていた動作音も許容範囲内。DVDレコーダー並ですね。うちにある古いPS2よりよっぽど静かです。

ゲームソフトは買っていないので、とりあえずPS用のソフトを試してみました。D端子経由なので綺麗ですね。久々にゼビウスとかやってしまった(^^;)


関連リンク
HD映像をどう残す その2 (2008年01月23日)

コメント (0)

2008年1月10日

PS3 20GB/60GBモデル 生産終了

4日の日記のその後です。どのモデルを買おうかゆっくり悩もうと思っていたPS3ですが、なんと20GBと60GBのモデルは出荷完了だそうです。残るのは40GBモデルのみということで、いきなり選択肢がなくなってしまいました(^^;)

まあ、気持ちはかなり40GBに傾いていたのも事実です。これで迷いが吹っ切れたかもしれません。問題はいつ買うかですね。待ってもあまり安くはならないだろうし、思いきって買っちゃうか。


関連リンク
PLAYSTATION 3 購入 (2008年01月12日)

コメント (0)

2008年1月 4日

PS3 買うならどのモデル?

最近、メディアプレイヤーとしてPS3を買う気満々なのですが、3モデルあるうちのどれを買うべきか迷っています。まあ、真ん中の20GBモデルは考えていませんが、上位モデルの60GBと、ちょっと前に出た廉価版の40GBは非常に悩ましいです。

まず値段。60GBが実売5万円ちょっと、40GBが4万円弱、その差は1万4千円くらいでしょうか。

60GBのメリットは、当然HDD容量が20GB多いこと。しかし、これは考えなくても良いのかもしれません。動画再生用途で使うなら40GBだろうが60GBだろうが足りません。結局は光ディスクに焼いたものを再生することになるし、HDDは交換やUSBによる外付けも可能なようなので、ここはどちらでも良いでしょう。

60GBのもう1つのメリットはPS2のゲームが動くこと。PS2を持っているので必ずしも必要ではないのですが、置き場所やテレビの入力端子の数を考えると少し悩みます。この機会にPS2を片付けることができれば、テレビまわりがスッキリして良いですからね。

一方40GBのメリットは、もちろん安いこともあるのですが、どうやら省エネになってファンノイズが少し静かだということ。今後PS3でBDを見たりすることもあるでしょうから、これは気になるポイントです。実際にPS3が動作しているところを見たことがないので、従来機がどれくらいうるさいのか分からないんですけどね。

さあ、すぐには買わないので、しばらく悩もう(^^;)


関連リンク
PS3 20GB/60GBモデル 生産終了 (2008年01月10日)

コメント (6)

2007年11月27日

2GBのメモリースティックを購入

すっかりビデオビューワーと化している我が家のPSP用に、2GBのメモリースティック PRO Duoを買いました。1GBからのアップグレードです。安くなるのを待って買おうと以前から思っていたのですが、先日ふとAmazonを見たらSanDiskのSDMSPD-2048-J60が3,240円まで下がっていたので決断しました。

実際、ファームウェア3.3で高解像度の動画が再生できるようになってから、さすがに1GBでは厳しかったです。レートにもよりますが、以前の倍くらいの容量が必要になってましたからね。しょっちゅう入れ替えをしていて、けっこう面倒でした。

4GBも8千円台なので迷ったのですが、こっちはまだまだ安くなりそうなので、今買うのは得策ではないと判断しました(^^;) ま、2GBあれば今のところ満足ですしね。

コメント (0)

ページ: << < 1  2  3  4  5  6  7 >>