2009年2月 8日

iPod miniのヘッドフォン

昔iPod miniを買ったときに付属してきた古いヘッドフォン(イヤホン)の調子が悪くなりました。私は日課でエアロバイクをやっていて、いつもそれをやる時に使っていたのですが(汗をかくので専用にした)左チャンネルがボソボソ言うようになってしまいました。まあ、随分と酷使したし寿命ですね。

仕方ないのでiPod touchに付属してきた新しいほうをそっちで使って、touchのは新調しようかと思っています。最近はDTMのためにMacBookでもヘッドフォンを使うことが多いので、そこそこちゃんとしたものを買っても良いですね。カナル型のが気になっています。

でも、そういやPSPに付属してきたヘッドフォンもあったな・・・。どこかにしまってあるはず。

コメント (0)

2009年1月 9日

産経新聞 1.01

昨年12/25の日記のその後です。産経新聞(iPhone版)のバージョン1.01が出たようです。それほど使っているわけではないのですが、バックアップの問題が解決しているか気になったのでアップデートしてみました。

残念ながら修正されていませんでしたが、まさかアプリの開発元が、この現象に気づいていないわけはないですよね。だとするとこれが仕様ということなんでしょうけど、このアプリはバックナンバーを読むことはできないわけですし、当日分の記事だけバックアップすることに意味があるとはとても思えないんですよね。せめてバックアップするしないを設定できるようにして欲しいです。

iTunesの隠し設定で、iPhoneのバックアップ動作そのものをオフにすることもできるようですね。別に私はそれでも構わないし、やっちゃおうかな・・・。


関連リンク
産経新聞(iPhone版) その後2 (2009年03月05日)

コメント (0)

2008年12月25日

産経新聞(iPhone版) その後

14日の日記のその後です。最近、iTunesとiPhone(実際はiPod touchですが)を同期すると、バックアップにやたらと(数分くらい)時間がかかるようになってしまいました。毎回なるので、いったいなんなんだろうと思って、ふと気づきました。もしかして、こないだ使い始めた産経新聞のアプリのせいでしょうか?

確かに、受信した新聞記事はiPhone内にキャッシュされるのでしょうから、そのファイルがバックアップ対象になっていれば、これくらいの時間がかかりそうですね。ただ、このアプリでバックアップが必要かどうかはかなり疑問です。仮に何らかのトラブルでiPhone側のファイルが消えたとしても、再受信すればいいだけですからね。ここはバックアップしないように修正して欲しいです。

ところで、このiPhone版の産経新聞。紙の新聞と全く同じレイアウトなので、当然ページによっては広告が付いているわけですが、ところどころ空白になっている箇所もあります。本紙のほうは見られないので確認はできませんが、これってなんなんですかね。ネット版には出せない広告でもあるのでしょうか。


関連リンク
産経新聞 1.01 (2009年01月09日)

コメント (0)

2008年12月14日

産経新聞(iPhone版)

話題の産経新聞(iPhone版)を試してみました。最初は、いくら拡大できるといっても新聞と同じレイアウトをiPhoneのサイズで扱うなんて絶対に不便だと思ったのですが、実際に使ってみると意外と実用的ですね、これ(^^;) むしろiPhone向きで読みやすいとさえ感じました。

動作も特に不満はありません。最初のバージョンで既に完成の域まで達していますね。受信も表示も軽いし、ダブルタップするたびに段階的に拡大できるのも良い感じです。機能もシンプルだし縦書きなので、高齢者にも向いているかもしれません。PC版もあると良いかも。

私は紙の新聞なんてもう10年も購読していないのですが、こういう当たり前の新聞らしさというのは意外と悪くないですね。様式美を感じました。ぜひ他社もマネして欲しいです。操作性が統一されてないと不便なので、産経にこのソフトをライセンスしてもらえば良いと思う(笑)


関連リンク
産経新聞(iPhone版) その後 (2008年12月26日)

コメント (0)

2008年11月23日

iPhone 2.2 Software Update for iPod touch

先日、iPod touch用のソフトウェア・アップデート2.2がリリースされました。iPhone用は随分と機能強化されているようですが、iPod touchではあまり違いが分かりませんね。ストリートビューくらい搭載してくれても良かったように思うのですが、なぜ見送ったのでしょう。別に使わないけど、なんとなく残念です(^^;)

ところで、以前からなのですが、iPodで直接App Storeからアプリをダウンロードすると、その直後から電池の持ちが異常に悪くなるという不具合が出ています。寝る前にフル充電しても、起きたときにほとんど空になっている程です。iPodを再起動すると直るのですが、私のところだけの問題でしょうか。今度の2.2で直っていると嬉しいのですが・・・。

コメント (0)

2008年9月10日

iPod モデルチェンジ

アップルからiPod nano/touch/classicの新機種が発表されました。ずっと噂になっていたので特に驚きはありませんが、ざっと感想を・・・。

まず、いちばん変わったiPod nanoですが、なかなか格好良いですね。手が滑って落としそうなデザインですが、個人的にはかなり好みです。カラーバリエーションも豊富だし、やはりnanoがいちばんの売れ筋なんでしょうね。本体を振ってシャッフルできるという新機能も面白いと思います。

次にiPod touchですが、個人的には内蔵スピーカーが搭載されたのが嬉しいですね。待望のと言ってもいいかも。すぐに買い換えるつもりはありませんが、これでビデオプレイヤーとしてもほぼ不満がなくなりました。あとは予備のバッテリーを用意できないことですかね。

最後にiPod classicですが、今まで80GBと160GBの2モデルだったのが、120GBの1モデルのみとなったようです。容量を減らすというのは凄い決断だと思いますが、売れなかったんでしょうね。もう少し画面が大きければ大容量ビデオプレイヤーとしての使い道もあったんでしょうけど、仕方ないですね。次のHDD搭載型はtouchみたいな大画面の製品を期待。

既存のiPod touch用のソフトウェア2.1もリリースされました。ミュージックプレイヤーの見た目がちょっと変わりましたね。ボリュームが最大になる問題も修正されたようです。長かった・・・。

コメント (0)

2008年8月28日

iPhone 2度目の料金改定

書こうと思って忘れていましたが、先日またiPhone 3Gの料金体系が少し変わったようですね。パケット定額フルが改訂され、最低維持費が月2,324円になりました。最初に本体を一括で買えば2年間の割引もあるわけだし、さすがの私も文句をつけにくい金額になってきたかもしれません(^^;)

パケット定額の新しい下限は12,250パケット(約1.5MB)で、メール中心に使えばまだまだ達成できそうに思える容量です。ただ、前回の改訂のときから色々と情報収集を続けていたのですが、iPhoneは勝手にかなりの通信を行うらしく、デフォルトの設定のまま下限を維持するのは難しいようですね。具体的なことは分かりませんが、自分で情報収集をして勝手に通信しないよう設定を変え、強い意志で節約しようとできるユーザーにしか達成できないレベルと言えそうです(笑) 最初の客引きには良いでしょうけど、普通のユーザーにとっては、この改訂はあまり意味がないかもしれませんね。

コメント (0)

2008年8月 5日

iPhone 3G 料金改定

iPhone 3Gの利用料金が一部改訂され、パケット定額フルが、パケットし放題のような段階制の定額サービスになりました。これで、今まで最低でも月7,280円だったのが2,990円となります。上限は変わらないので、ライトユーザーに配慮したという感じですね。相変わらず定額プラン強制なのは残念ですが、それでもかなり買いやすくなったと思います。

最低料金となる条件は、使用量が20,175パケット(約2.46MB)以下の場合で、メールのみの利用ならなんとか収まりそうな容量ですね。Webを使えばあっという間に超えてしまう(最低量どころか上限すら)と思いますが、選択肢が広がるのは良いことです。

また、完全定額制だと、ユーザー側も元を取ろうと無意味にたくさん使うようになり、ソフトバンク側の(インフラ整備の)負担も大きくなっていたはずです。今回の改訂でどれだけのユーザーが節約気味に使うようになるかは未知数ですが、とりあえず良い決断ではないでしょうか。ま、それでも私は買わないけどね(^^;)


アップルからソフトウェア2.01もリリースされました。何が変わったのかよく分かりませんが、私のiPod touchでは相変わらずボリュームが最大になる不具合が出ました。今回は忘れて再生しちゃって耳が痛かったです。心臓にも悪い。検索してもヒットしないし、私のだけ?


関連リンク
iPhone 2度目の料金改定 (2008年08月28日)

コメント (0)

2008年7月15日

iPod touch 2.0 その後

12日の日記のその後です。まず料金の件ですが、今朝になって、やっと受領メールが届きました。1,200円です。有料なら有料でもいいんだけど、もっと分かりやすくして欲しいですね(^^;) そういや曲を買ったときもこんな感じだったかもしれません。

あと、無料のアプリをダウンロードしても、いちいち明細に乗るんですね。これは意外と無駄かも。

日本語入力が重くなる件は、やはりあちこちで不満の声が上がっていますね。これはそのうち修正されるでしょう。

一覧がカクつく件は、一度リセットしたら発生しなくなってしまいました。おかしかったときはおそらく裏で何らかのプロセスが異常動作をしていたのかもしれません。日本語入力関連かな。とりあえずその後は発生していません。

コメント (0)

2008年7月12日

iPhone 2.0 Software Update for iPod touch

iPod touch用のソフトウェア・アップデート2.0がリリースされました。一昨日発売されたiPhone 3Gに合わせた、旧機種向けのアップデートです。

まずこれ、どうやら1,200円だそうなのですが、アップデートの手続き中に値段が出なかったような気がするんですよね。見落としたかな。でもメールも届かなかったし、1月のアップデートを買った人は無料なんですかね? なんだかお金を取る割にはあっさりしていたような気がします。

内容は、2.0という数字から考えると、あまり変わっていませんね。App Storeで追加アプリを購入できるようになったのと、国産ケータイのようにテンキーで日本語入力が行えるようになったくらいしか、違いが分かりませんでした。(普段、音楽機能以外あまり使っていないというのもあるけど)

テンキー入力はあまり使わないとは思いますが、タッチパネルの割には意外と打ちやすいですね。これなら片手で入力できるんじゃないかと思います。ケータイに慣れてる人はQWERTY配列より良いんでしょうね。

アプリケーションの追加も、App Storeから無料のソフトをダウンロードして試してみましたが、よくできた仕組みだと思います。ラインナップには既に個人開発者の方の名前も(日本人も何人か)見受けられましたし、今後も色々なものが出てきそうですね。SDKも正式版になったようだし、そろそろ$99をどうするか考えねばなりませんね(^^;)

また、ホームボタン+電源ボタンでスクリーンショットが撮れるようになったのが嬉しいです。これで6/25の日記で書いた件も解決です(^^;)

スクリーンショット1 スクリーンショット2

ただ、撮影したスクリーンショットをPC(Mac)側に転送する方法がまだ分かりません。今回はメールで送っちゃったけど、他の写真のようにシンクロできないんですかね。


動作で気になったのは、一覧のスクロールがカクつくようになったこと。どのアプリでもなるので、OS側が何か変わったのでしょうか。ちょっと気になります。日本語入力も、たまに1秒に1文字くらいしか入らなくなることがあるし、すぐに2.01とか出てきそうですね。

アップデートするとボリュームが最大になる問題も相変わらずでした。危ないと思うんだけどなぁ。


関連リンク
iPod touch 2.0 その後 (2008年07月15日)

コメント (0)

2008年7月10日

App Store

iPhoneの発売を明日に控え、IPhone/iPod touch用アプリケーションの販売サイト、App Storeがオープンしました。さっそくアクセスしてみましたが、思ったより数が揃っていますね。たしかに、開店しても売るモノがないんじゃ仕方ないですもんね(^^;)

無料のソフトも結構あるので試しに1つダウンロードしてみましたが、まだiPod touchにはインストールできないようです。touch用のシステムソフトウェア2.0が出ないとだめか・・・。

コメント (0)

2008年6月23日

iPhone 料金プラン発表

ソフトバンクからiPhone料金プランが発表されました。結論から言って、これで私がiPhoneを買う可能性はなくなりました。ライトユーザーのことは全く考えていない料金体系ですね。

基本料金は、いちばん安いホワイトプランを選べば980円ですが、通信系の基本料金である「S!ベーシックパック(i)」と、パケット定額プランの「パケット定額フル」には必ず加入しなければならないので、最低でも7,280円かかることになります。実質、パケット代は無料と考えて良いのでヘビーユーザーには魅力的ですが、ライトユーザーや通話主体のユーザーには基本料金が7,280円なのと同じことになります。

私の場合、今のケータイの料金プランは、全く使わなければ1,280円なので(契約3ヶ月目から26ヶ月目までの間は180円!)iPhoneを買ったら何倍にもなってしまいます。普段、通話代もパケット代もごく僅かなので、これではとても手が出せません。


今までの報道などからも感じていましたが、iPhoneはあくまでもインターネットケータイなんですね。iPodケータイという見方はほとんどされていないようです。ケータイと音楽プレイヤーの両方を持ち歩かずに済むのでiPhoneをと考えるユーザーもいると思うんですが、このプランではそういった要望には応えられないのではないでしょうか。

コメント (0)

2008年6月10日

iPhone 3G

日本でも発売される第2世代のiPhone、iPhone 3Gが発表されました。発売日はなんと7月11日だそうです。もうすぐですね。ソフトバンクは年内と言っていたので、こんなに早く出るとは思っていませんでした。

私は今のところ買うつもりはないのですが、値段が思ったより安くて驚いています。初期費用が2,3万円程度だと衝動買いレベルなので恐いんですよね。いやいや、私は買いませんよ。決心が揺らがないように、ここにハッキリと宣言しておきます。iPhoneは買いません。iPhoneは買いません。iPhoneは買いません(笑)

コメント (0)

2008年6月 4日

日本版iPhoneはソフトバンクから

iPhoneの日本でのキャリアがソフトバンクに決定したようです。最近、ソフトバンクに乗り換えた者としては嬉しいですね。発売は年内ということで、さすがにすぐには買わないと思いますが、その気になったらいつでも乗り換え(併用?)可能なのは悪くない話です(^^;)

でもまあ(以前もちょっと書いたけど)普段iPod touchを使っている限り、全面タッチパネルというのは実用性がもう1つなので、ケータイは今のままで良いかなとも思っています。見た目は格好良いんだけど、やはり全てを片手で操作できないのはマイナスポイントですね。手探りでの操作もできないし、指紋ですぐにベタベタになってしまうのも個人的には耐えられません。汚したくなくてあまり使わないという本末転倒なことになってしまいそうです(笑)

コメント (0)

2008年4月23日

iPod touch用 一体型スピーカー

グリーンハウスからiPod touch用のケース一体型スピーカーというのが出るそうです。以前にも書いたとおり、iPod touchはビデオビューアとしてなかなか優れたデバイスなのですが(特にチャプター移動が行えるのが便利!)唯一のネックは内蔵スピーカーがないことなんですよね。特に私はベッドで使いたいので、ケーブルがあるのは論外です。

そんなわけで、音質はどうでもいいからボディに直接接続できる超小型のスピーカーがあればとずっと思っていました。これは横向きでも使えるし、かなり理想に近いです。4,480円(直販サイトの価格)と、それほど高くもないので、買ってみようかな。

コメント (0)

2008年2月27日

iPod touch ファームウェア 1.1.4

iPod touchのファームウェア1.1.4が出たのでアップデートしてみました。以前との違いは分かりませんが、もしかすると今月出る予定になっているSDK絡みのアップデートなのかもしれませんね。でも、もう2月も終わるけど、予定どおり出るのかな? かなり楽しみにしています(^^;)

ところで、iPod touchってファームウェアをアップデートすると必ず音量が最大になりません? これって結構危険ですよね。今日もアップデート後、最初に聴いたのがイントロが激しい曲で、ちょっと危なかったです。静かな部屋だったのでサーっというノイズが聞こえて直前で回避できたけど、事故が起こる前に修正したほうが良いんじゃないかなぁ。

コメント (0)

2008年1月20日

iTunes 7.5の不具合 その後

昨年11/14の日記のその後です。ビットレートがキリの悪い値になる問題、先日リリースされたiTunes 7.6で修正されたようですね。以前おかしかったCDを改めて取り込んでみたら、ちゃんと128kbpsになりました。しばらくCDからのリッピングは控えていたので、ダメなものは数枚です。全部やり直そうかと思っています。

心なしかCDから取り込む速度も以前より速くなっているような気がしました。気のせいかな?(^^;)

コメント (0)

2008年1月18日

iPod touch ソフトウェア・アップグレード

遅くなりましたが、先日リリースされたiPod touchの追加ソフトウェアを試してみました。

まず驚いたのは、発売からそれほどたたないのに有料だったこと(笑) 「1月のソフトウェア・アップグレード」とか書いてあるのも気になります。今後もたびたび有料のアップグレードがあるのでしょうか? 2千円くらいですし、価値のあるものなら歓迎ですが、あまり多いと嫌かも。

それはさておき、メーラーとメモ帳はぜひ欲しかったので、今回アップグレードすることに迷いはありませんでした。これでPDAとして使える環境がほぼ整いましたね。

まずメール。受信は問題ないんだけど、送信メールはUTF-8になっちゃうようですね。相手がいることなので、なるべくなら標準的なISO-2022-JPで送って欲しかったです。まあ、ここからメールする機会はそう多くはないだろうし、相手側も現実的にはほとんどの人がUTF-8のメールも受けられるだろうから、とりあえず良いでしょうか。

メモは、これってPC側とシンクロすることはできないんですかね? PDAにはちょっとしたテキストを片っ端から入れておきたいんですよね。まあ、2月にはSDKも出るわけですし、そうなればこれはどうとでもなるかな(^^;)

マップ(Googleマップ)も、使うかどうかは別として、なかなか良いデキですね。iPod touch向きのアプリだなと思いました。

他の部分では、日本語入力も良くなったそうですが、私は今までほとんどiPod touchで日本語入力をしたことがないので、違いが分かりませんでした。今後は使う機会も増えるかな。

コメント (0)

2007年11月14日

iTunes 7.5の不具合

9日の日記のその後です。ビットレートがおかしくなる問題、CDからのリッピングでも起こりますね。今日Macでやったら128kbpsが129や130になっていました。実害はないんでしょうけど、やっぱり気持ち悪いです(^^;)

ネットを検索してみると、他にも英語のジャンル名が勝手に日本語に書き換えられてしまうという問題もあるようです。例えば「Rock」が「ロック」になるそうで、私の環境では起きていませんが、これが仕様だとしたらどういうつもりなんですかね。CDDBのデータに統一性がないのは事実ですが、だからといって勝手に書き換えられては困ります。私も含め、自分で書き換えて整理しているユーザーだっているだろうに・・・。


関連リンク
iTunes 7.5の不具合 その後 (2008年01月20日)

コメント (2)

2007年11月 9日

iTunes 7.5とWMA

ネットラジオなどをiPodで聴くために、よくiTunesでWMA形式のファイルをAACに変換しているのですが、先日iTunesがバージョン7.5になってから、どうも調子が悪いです。変換された音声にパチパチという激しいノイズが乗るのです。まるで本当に受信状態の悪いラジオのよう(笑)

いろいろ調べてみた結果、AACエンコードの設定で「音声用に最適化」をしているとなることが分かりました。別にこれがなくても困らないので(効果も分からんし)今後は切って使うようにしたいと思います。

と、いちおう解決なのですが、他にも今回のバージョンからおかしな動きをしている部分があります。

ファイルのビットレートが変な値になるのです。設定では64kbps(ステレオ)にしているのですが、結果は61kbpsとか63kbpsとか、中途半端な値になります。最適化でもしてるの?(笑) まあ別に構わないのですが、ちょっと気持ち悪いです(^^;)

また、これは7.5からではなく7.4.2くらいからなのですが、サンプルレートを「自動」に設定しているとき、実際にどういう値になるかも変わりました。以前は元データと同じレートになったと思うのですが、今は強制的に32KHzになってしまいます。自動ではなく具体的な値に(例えば44.1KHzに)設定を変えてもダメなので、バグなのでしょうね。

ちなみにiTunesのこの機能はWindows版にしかないのでそっちでやってMacにコピーしています。変換だけだし、他のソフトに乗り換えることも検討してみようかな。何か良いソフトはないでしょうか?


関連リンク
iTunes 7.5の不具合 (2007年11月14日)

コメント (0)

ページ: << < 1  2  3  4  5  6  7  8  9 >>