2012年5月30日

ウィルス対策ソフト 再編

私は日常的に5〜6台ものWindowsマシンを使用しており、現在ウィルス対策ソフトはウイルスバスターNorton Internet Securityを1本ずつ(合計6台分)契約しています。しかし少し節約したいので、どちらか1本に絞って、よく使う3台以外は無料のMicrosoft Secutiry Essentialsで済まそうと考えています。ウイルスバスターが8月(以前5月と書いたけど違ってた)、Nortonが6月に期限が切れるので、そろそろ考えなければなりません。

そこで、現在ウイルスバスターが入っているメインマシンをNortonに変えて、しばらく使ってみることにしました。やはり開発からTV録画、動画エンコードまで、いちばんたくさん使っているマシンで判断しないと見誤る可能性がありますからね。

これまでの印象でトラブルが多いのはウイルスバスターなのですが、NortonにはSONARの問題もあるで迷います。重さ(軽さ)はざっと試してみた感じでは、どちらも同じレベルですね。期限ギリギリまで使ってみて、結論を出したいと思います。


関連リンク
ウィルス対策ソフト 再編2 (2012年06月14日)

コメント (0)

2012年5月 8日

8GB のSDメモリを追加購入

2日の日記のその後です。予定どおりカーオーディオ(カーナビ)用に8GBのSDメモリカードをもう1枚購入しました。Amazonで安いのを見繕って買ったのですが、以前のと同じものでした。本当は見分けがつくように別のが良かったのですが、それだけのために高いの買うのも嫌ですしね(^^;) ラベルでも貼って対応しましょう。価格は前回より1割くらい安くなっていました。

2枚のSDカードはジャンル分けして使う予定です。ちなみに私がいちばん聴くジャンルはクラシックですが、クルマでは聴かないのでほとんど入れていません。したがって、1枚はジャズ、もう1枚はロック/ポップスという感じで考えています。でも、よく聴くものは両方に入れておきたいですね。容量に余裕はあるし。

コメント (0)

2012年4月12日

わかる! 電子工作の基本 100

わかる! 電子工作の基本 100」という本を買いました。


わかる!電子工作の基本100
先日のArduinoの本をひととおり読み終えたのですが、たいへん興味を引かれたので、この機会に電子工作を基本から学んでみたくなったのです。で、最初の1冊として、Amazonで評判の良さそうだったこの本を買いました。まだ全く読んでいませんが、のんびりやっていきたいと思います。

以下、余談ですが、私はコンピュータ関連の技術書を買うと、なぜか秀和システムの本を選ぶ確率が高いです。出版社の名前をチェックして選んでいるわけではないのですが、結果的にそうなるんですよね。もしかすると、表紙のデザインなどで感性が合うのかもしれません(^^;)

まあ実際、秀和さんには仕事でお世話になったこともあるので(友人の本の共著で少し書いたことがある)もともと応援したいという気持ちはあるんですけどね。

コメント (0)

2012年4月 6日

Arduino Uno ケース

一昨日の日記のその後です。Arduinoのケースを探しに100円ショップに行ってみたところ、ハガキ用ケースを見つけたので買ってみました。このサイズなら本体とブレッドボードを並べて置くのにピッタリです。

Arduino Uno ケース実際には上下逆さまに使います。これなら蓋を90度開けるだけで、そのまま作業台となります。厚みがあるので、配線したまま蓋を閉めることも可能です。

ブレッドボードは裏に両面テープが付いていたので、あとで付けてしまうつもりです。本体は固定すべきか迷いますが、ネジ穴があるので、できれば取り外し可能な形にしたいですね。

更に、蓋を閉めたままでもUSBケーブルが挿せるように、左側面に穴を開けようと思っています。そこまでできたら、かなり便利になりますね。

こんなことをやっていると、肝心な電子工作になかなか進めませんが、この手のものは準備と片付けに手間がかかると、それが面倒でだんだんやらなくなってしまうものです。したがって、こういうのは意外と大事なのです(^^;)

コメント (0)

2012年4月 4日

Arduino Uno

一昨日の日記のその後です。予定どおりArduino Unoを購入しました。


Arduinoをはじめようキット
実際には、スイッチサイエンスというお店が出しているArduinoをはじめようキットというのを買いました。Arduino Uno (R3)と、入門者が必要とするであろう、いくつかのパーツ類が入っているパッケージ商品です。私のような初めてのユーザーにぴったりですね。Amazonでも買えます。

まだ実際に接続したりはしていませんが、基盤は想像していたよりも小さいですね。でも剥き出しなのは躊躇われるので、ブレッドボードと並べて入れておけるような、適当なサイズの箱が欲しくなりました。配線込みで蓋ができるようなものが良いですかね。あとで100円ショップかホームセンターで物色してこようと思っています。


関連リンク
Arduino Uno ケース (2012年04月06日)

コメント (0)

2012年4月 2日

Arduinoで電子工作をはじめよう!

近所の本屋で「Arduinoで電子工作をはじめよう!」という本を見つけたので買ってみました。


たのしい電子工作 Arduinoで電子工作をはじめよう!
Arduinoとは、PCで簡単にソフト開発ができる小型のマイコンボードです。(詳しくは検索してみてください。) 以前から興味があったのですが、私は電子工作なんて素人同然なので、まずは本を読んでみようと思ったわけです(^^;)

さっそく最初の2章くらいをざっと読んでみましたが、思っていたよりずっと簡単ですね。ソフトウェア開発は全く問題なさそうです。すんなり理解できました。ハードウェアも、アイデア次第で意外と実用的なものが作れそうです。1つ温めているアイデアがあるので、最初にそれを作ってみたいと思っています。本を読み終わってからと考えていたけど、小型のArduino Unoなら2千円ちょっとで買えるし、さっそく1つ買ってみますかね。


関連リンク
Arduino Uno (2012年04月04日)

コメント (0)

2012年3月 1日

USBリピーターケーブル

Arvel(バッファローコクヨサプライ)のUSB延長用ケーブルという5mのリピーターケーブルを買いました。


iBUFFALO Arvel USB2.0対応 リピーター ケーブル 5.0M グラファイト AUR09GR
通常、USB規格ではケーブル長は5mまでとされており、単なる延長ケーブルではそれを超えてしまうわけですが、このケーブルは最長20mまで対応しているそうです。PCからは(1ポートの)ハブとして認識されます。

ちなみにこれは、先日のアロハND4の開発をするために買いました。電話回線は少し離れたところにあるため、そこと開発用マシンを繋ぐために必要でした。5mの普通のケーブルは持っていたのですが、この機器はminiタイプのコネクタだったんですよね。miniの長いケーブルもあるのかもしれませんが、こちらのほうが潰しが利きそうだし、興味もあったので(^^;)

コメント (0)

2012年2月20日

ウイルスバスター 不調 その後2

16日の日記のその後です。再使用を始めたウイルスバスターですが、どうやら以前のトラブルは解消されたようです。一度もおかしくなりませんでした。

ただ、Security Essentialsから乗り換えたせいか、やはり重いですね。全体的に操作がもっさりというか、サクサク感がなくなりました。また、ファイルを開くようなアクションでワンテンポ遅れたり、USB機器を接続したときに1〜2秒、時間がかかることがあります。

現在、私はウイルスバスターを3年契約しており、それが5月に切れます。Nortonも6月なので、今後はどちらか1つに絞ろうと思っています。(残りはSecurity Essentialsにする予定) できれば軽いほうを選びたいので、近いうちに今のマシンでNortonも試してみるつもりです。


・訂正
ウイルスバスターの期限は8月でした。契約月は5月ですが、何かあって3ヶ月延長されているようです。

コメント (0)

2012年2月16日

ウイルスバスター 不調 その後

昨年8/30の日記のその後です。ウイルスバスターにトラブルが出て、そのマシンでの使用を半年ほど控えていましたが、改めて試してみました。プログラムのバージョンが上がって、改善されているかもしれませんしね。

まず、非常用として入れていたSecurity Essentialsをアンインストールしてウイルスバスター 2012をインストールした段階で、やはり体感的に少し動作が重く感じました。これはまあ、仕方ないんですかね。半年前のように応答しなくなったりする現象はまだ出ていませんが、しばらく使ってみたいと思います。

これでだめなら、もうこのソフトの使用はやめるつもりです。ちょうど5月に更新なので、良いタイミングです。Nortonの契約もあるので、そちらも試してみる価値はあるかもしれませんね。


関連リンク
ウイルスバスター 不調 その後2 (2012年02月20日)

コメント (0)

2012年2月10日

玄人志向 GW3.5AA-SUP その後

1/26の日記のその後です。あれからしばらく使ってみたので、改めて感想を書いておきたいと思います。

まず、前回書いた振動の件ですが、本体の下に0.5mmくらいの厚さのコルクを敷いたところ、我慢できるレベルになりました。動いているのが分からないほどではありませんが、とりあえず十分です。

このHDDケースの目玉であるPC電源連動機能は、とりあえず良い感じです。何分で止まるのかはまだはっきりと分かりませんが(10分くらい?)意外と頻繁に止まります。そして、頻繁に動き出します(^^;)

どうも、アプリやOS(Mac OS X)がたまに(30分に1回くらい?)外付けHDDにちょっかいを出すようで、そのたびに動き出してしまいます。このHDDには書類しか入れていないのですが、定期的に、マウントされている全ボリュームをチェックするようなプロセスがあるのかもしれません。中でもいちばん嫌なのは、マシンをスリープさせようとすると動き出すことですね。たぶん、キャッシュのフラッシュをしようとしているのではないかと思います。

ちなみに、停止したHDDが動き出す際には2秒くらい待たされることになります。これは当たり前なのですが、最初は慣れるまで、フォルダを開けたりする度に「あれ?」と驚かされました。

コメント (0)

2012年1月26日

玄人志向 GW3.5AA-SUP

一昨日の日記のその後です。注文したパーツが届きました。SSDとメモリは週末に取り付ける予定ですが、外付けHDDだけ試してみました。事前のバックアップにも使いたいですしね。

今回購入したHDDケースはMacにも対応しているようで、問題なく使えました。PC電源連動機能も今のところうまく動作しています。シャットダウンだけでなくスリープでも省電力モードになりますが、ファイルアクセス中にスリープさせるなという注意書きがありました。電源のオン/オフが必要ないのでモニタの裏に設置したのですが、少し注意が必要かもしれません。

一定時間アクセスしなかった場合も省電力モードになるそうですが、まだ確認できていません。一定時間ってどれくらいなんでしょう?(^^;)

ケース自体はファンレスですが、今回購入したドライブも比較的、静かなほうだと思います。ただ、ブーンという低音ノイズが少し気になります。どうやらデスクに振動が伝わっているようです。ケース付属の縦置きスタンドにはゴムがついていて、この手の製品にしてはしっかりした作りですが、防振には不十分ですね。試しに防振ゴムを敷いてみたけど、それでもだめでした。あとで対策を考えたいと思います。


関連リンク
玄人志向 GW3.5AA-SUP その後 (2012年02月10日)

コメント (0)

2011年9月30日

Security Essentials その後

8/30の日記のその後です。ウイルスバスター不調のため、急遽マイクロソフトのSecurity Essentialsに入れ替えてから1ヶ月ほどたちました。うちでいちばん稼働時間の長い(動画エンコードで無人運転もする)メインマシンを無料のセキュリティソフトにするという暴挙(?)に出たわけですが、これまで特に問題もなく、非常に安定しています。

まあ、うちはメールの送受信は主にMacだし、Web閲覧もこのマシンで仕事をしているときだけです。更に、ルーターを介してインターネットに接続しているので、外からのアタックにも強いはず。案外これで十分なのかもしれませんね。軽くて快適なので、元に戻したくなくなってしまいました(^^;)

もう長いこと、Windowsではセキュリティソフトを使うのが常識になっていますが、実際のところ、素のWindowsってどの程度危険なんですかね。Vista以降はかなり安全になっているとも聞くし、はっきり言ってもうよく分かりませんね。

コメント (0)

2011年9月 2日

8GB のSDメモリを購入

新しいクルマで使うために8GBのSDHCメモリカードを購入しました。TranscendのTS8GSDHC10Eです。


Transcend SDHCカード 8GB Class10 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS8GSDHC10E
今度のカーオーディオ(カーナビ)にはHDDがあるので、最初はそこへの音楽データ移動用に小さなカードを買おうと思っていました。しかし、調べたら今って8GBでも千円くらいなんですね(^^;) それならわざわざコピーするのも面倒だし、カードから再生すればいいやと大きめのこれにしました。

16GBでも2千円くらいなので迷ったのですが、今のクルマ用のiPod miniが4GBだし、さすがに使わない可能性が高いです。まあ将来、不足したら買いましょう。その頃にはもっと安くなっていそうだし(^^;)

あとは、ジャンルごとにカードを分けたりするのも面白いかもしれませんね。これだけ安いと昔のカセットテープ感覚で使えますね(笑)


関連リンク
8GB のSDメモリを追加購入 (2012年05月08日)

コメント (0)

2011年8月30日

ウイルスバスター 不調

先週くらいからWindows7のメインマシンの調子が悪くなっていました。いろんなアプリがたびたび応答しなくなり、しばらくすると(30秒くらい?)復活するという現象が出ていました。動画エンコードなどの継続的な処理は問題なく、何かを操作すると発生します。

観察してみると、どうも何らかのファイルにアクセスするタイミングでなっているようです。そのため最初はディスクの不具合を疑ったのですが、検査してみると問題ありません。その後もシステムの復元をしたりいろいろ試したのですが、改善せず。最後にウイルスバスター 2011をアンインストールしてみたところ、嘘みたいに復旧しました。

しかも、あらゆる動作が劇的に速くなりました。そこそこ速いマシンなので気づきませんでしたが、これが本来の姿なんですね・・・。もしかするとかなり以前からおかしくなっていたのかもしれません。まあ、以前はこんなにひどくはなかったんですが、CPUやマザーボードを入れ替えたときもOSの再インストールをしていませんからね(^^;)

その後、再びウイルスバスターをインストールして確認しましたが、やはり同じ現象が発生します。出たばかりのウイルスバスター 2012も同様でした。

仕方ないので、とりあえずマイクロソフトのSecurity Essentialsを入れて、しばらくこれで凌ぐことにしました。とりあえず今日1日は問題が出ていません。今後どうるすかは、ちょっと考えたいと思います。


関連リンク
Security Essentials その後 (2011年09月30日)
ウイルスバスター 不調 その後 (2012年02月16日)

コメント (0)

2011年8月19日

最新のNASを調査

Mac OS X LionにしてからマウントできなくなってしまったうちのNAS、FTPではアクセスできるので使えないわけではないのですが、やはりちょっと不便です。買い換えるかどうかはまだ未定ですが、とりあえず今どんな製品があるのか、また相場はどのくらいなのか調べてみました。

今回も余っているHDDがあるため最初はキットを買うつもりでいたのですが、残念ながら最近はほとんど製品がないようですね。あってもRAIDを構築できるような大げさなものがほとんどです。

仕方なく完成品(というか普通のNAS)を調べてみたのですが、そこでその理由が分かりました。1TBの大容量モデルでも1万円くらいからあるんですね。確かにこれじゃ、わざわざキットを選ぶ理由はなさそうです。

まだ何を買うかは決めていませんが、高速転送を売りにした製品もあるようなので、どうせならそういうのにしておきたいですね。今のは遅すぎるので・・・。

未定と言いつつ、そのうち衝動的に買っちゃうんだろうなぁ(^^;)

コメント (0)

2011年8月13日

PCIスロット用カバー

PCケースのPCIスロット用カバーを買いました。


PCIスロットカバー IOP-3
高級な自作用ケースではこの手のネジ止め式のカバーが付いていますが、安物では一度外してしまうと(切り取ってしまうと)二度と付けられないものが多いので、パーツ構成を変えたりすると開いたままになってしまうんですよね。

埃や虫が入ったりすると嫌なので、以前は紙を貼って(笑)凌いでいたのですが、高いものでもないので購入しました。モノはバリューウェーブという会社のIOP-3です。いたって普通のものです。

公式サイトを見てみると、この会社はいろいろ面白いものを作っていますね。3.5インチベイに付けるUSB端子が欲しいな・・・。

コメント (0)

2011年8月 5日

CPU温度と測定ソフト

新しいマシンを組んでからCPU温度をちょくちょく気にしているのですが、測定するソフトによって温度がかなり違うことに気づきました。

以前からCore Tempというフリーのソフトを愛用しているのですが、これだとBIOS画面やマザーボードに付属のユーティリティより10度くらい低い結果を表示するのです。CPUコア内蔵のセンサーを使っているなら結果は同じになりそうなものですが、これはどういう理由なんですかね。調べたのですが、ちょっと分かりませんでした。

それでも、Core Tempはタスクトレイに温度を表示できて便利なので、10度プラスして考えるようにして使っています(^^;)

具体的には、Core Temp測定でアイドル時に25〜30度くらい、動画エンコード等でフル稼働時には60度くらいですね。これならよほど暑い日でもない限り、無人運転も心配なさそうです。

コメント (0)

2011年7月19日

Windows XPマシンもアップグレード

先日、メインのWindows7マシンをアップグレードしたことによって余ったパーツを、Windows XPのサブマシンに移植しました。以前のCPUはPentium4 2.4BGHzで微妙に重かったのですが、これで快適に使えるようになりました。意外と使用頻度が高いんですよね。

いちおう現在のパーツ構成を書いておきます。

ケーステクノバード (不明)
電源AbeeZU-400W
マザーボードASUSP5B-V
CPUIntelCore 2 Duo E6400
メモリ(不明)(DDR2 SDRAM 1GBx2)
HDDSeagateBarracuda ST3320620AS (320GB)
DVD-R ドライブ メルコDVR-21FB
OSMicrosoftWindows XP Home Edition 32bit

ビデオカードは以前のものをそのまま使うつもりだったのですが、ちょっと前から発生していた、スリープから復帰しない現象が直らないので、外してしまいました。今回OSのインストールをして(たくさん再起動して)分かったのですが、どうやらスリープだけでなく通常の起動でも発生することがあるようです。これはハードウェアの問題ですね。まあ、XPで使うならオンボードビデオで全く問題ありません。

HDDのパーティションはたくさん用意しておいたので、余っているVistaやLinuxも入れようと思っています。また、将来Windows8が出たときにメインマシンの7をこちらに移すつもりなので、それ用に大きめのパーティションも用意しておきました。

コメント (0)

2011年7月15日

Windowsマシンをアップグレード その後3

昨日の続きです。モノが届いたので、例によって夜になってから始めてしまいました(^^;) 大きさは思ったより余裕がありました。純正クーラーより二回りくらい大きいですが、ATXのケースなら問題なさそうです。ただ、大きなビデオカード等がある場合は要注意かもしれません。

取り付けは大変でした。購入前に下調べしていたので、AMD CPUの場合、大変だということは分かっていたのですが、予想以上でした。なんとかできましたが、手は傷だらけ、クーラーのヒートシンクは血だらけです(笑)

おかげでコツは掴みました。このクーラー、片側のツメをはめてからもう片方を留めようとしてもダメなんですね。CPUのセンターとクーラーのセンターがズレてしまうからです。これを回避するためには、クーラーをCPUのセンターに乗せ、ゆっくりと両側のピンを同じ力で押し下げ、同時にパチっとはめ込むようなやり方が良いようです。これに気づいてからは、割とすぐにできました。慣れれば苦労なくできそうです。まあ、当分やりたくないですけどね(^^;)

性能も満足です。純正クーラーのファンはフル回転では6,000rpmを越えましたが、このファンは最大でも1,300rpmです。したがってフル回転でもかなり静かで、全く気になりません。これならファンコントロールは不要かもしれません。

冷却も多少良くなりました。アイドル時は純正ファンとそれほど変わりませんが、高負荷時は以前よりかなり下がりました。しばらくテストしてみるつもりですが、おそらくこれで問題ないでしょう。

コメント (0)

2011年7月14日

Windowsマシンをアップグレード その後2

11日の日記のその後です。とりあえず現状でも動画エンコードさえしなければ不満はないのですが、高いものでもないので、やはりCPUクーラーを買いました。


サイズ KABUTOクーラー SCKBT-1000
まだ手元にはありませんが、モノはサイズのKABUTO(兜)クーラーです。値段の安さ、ネットで評判が良さそうだったこと、大きさなどを総合的に判断してこれに決めました。

ただ、大きさは一応ちゃんと測ってはみたけど、意外とギリギリかもしれません。これは賭けですね(^^;) もし入らなかったら、ケースを買い換える時までお蔵入りです(笑)


関連リンク
Windowsマシンをアップグレード その後3 (2011年07月15日)

コメント (0)

ページ: << < 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 >>